ひらのーと

≫本日の珈琲

STARBUCKS RESERVE



スタバのリザーブ、タンザニア。
特別なカウンターで店員さんが豆から挽いてくれる贅沢。
750円!食費か!(笑)

もちろん、
スタバのチケットがある時~!\(^_^)/
限定の楽しみです😅
スタバのチケットがない時~_(._.)_
は普通のドリップコーヒーです。

久々、ルノアール

今日はご近所のあそこあたりの入学式かな?
いつもより少し遅れてセカンドオフィス(スタバとも言う)に出社するとマダムのみなさまに占拠されておりました(笑)
ファーストオフィスへの出勤までそんなに時間があるわけでもありませんので、諦めて向かいにあるちょっと高いお店(ルノアール)へ。勢い余ってモーニングとか付けてしまって予算的に地味に痛い(笑)

このお店、だいぶん久しぶりです。関東民になってからは初めてに近いかも。
実は就活中はよくお世話になっておりました。
定期的に東京に来ていて、関東で済ませられる予定はとにかく詰め込んでいましたが、どうしても空いてしまう時間には、この静かさでES執筆が進む進む。
もちろん割高感はありましたよ。
でも、コーヒーを飲み干してもお茶を延々ついでくれるし、何よりも都心の駅前であれだけ集中できる環境を提供してもらえると思うと高くはなかったように思います。

ちなみに、当時の私が知らなかっただけなのか本当に未整備だったか記憶は定かではありませんが、
今であれば各大学の東京キャンパスで就活生の支援をされている例はかなりあると思います。
例えばこんな感じ↓
就職活動支援 | 東京キャンパス | 学校法人 立命館
学生のみなさんは、大学はとことん使い倒しましょう。

知るカフェ

知るカフェ – 大学生限定の無料カフェ

こんな店があるんですか。
大学生限定ということですが、職員兼大学院生の利用はどうなんでしょ?
OKだとしても浮くかな?(笑)

今日もスタバLoveな話

スタバのタンブラーをお持ちの方は共感できると思いますが、蓋の飲み口(写真)を閉めた状態で蓋を閉めると中身が溢れ出て大変なことになります。

今日はスタバの店員さん(たぶん入って間もない)がそれをやらかしました。

これがもし、接客マニュアルガチガチのチェーン店なら言葉は悪いですが機械のように均一サービスを提供するためのマニュアルがあってのミスですから「あぁぁぁ!?何やらかしてくれとんねん!?こらぁぁ!」の世界ですよね(少なくとも心の中では)。
しかし、スタバは接客マニュアル無しで「感動体験をしてもらうために」考動しているみなさんです(この前読んだ「スターバックスの教え 感動経験でお客様の心をギュッとつかむ!」の受け売り)。
「これ閉めたまま閉めると大変なことになりますよ~」なんてことをこちらから言いながら普通に拭いてもらって会話成立。
(なぜか世間では違うイメージが蔓延っていますが)、私も人見知りですから必要以上に話しかけたりしませんが、スタバでは別。
もはや「客も一緒に良い空間を作ろう、優秀なバリスタになってもらおう、もし学生ならこの経験を通して良い今後の人生を歩んでもらおう」という「仕事か!」とツッコまれそうな気概で向き合っていますから成立しますね。

人間が常に機械のように動き、常に誰かのミスを監視している気持ち悪い社会だからこそ、こういう空間は大切にしていきたいものです。

BALLPARK BLEND

週末にハマスタでBALLPARK BLENDの豆を入荷しました。

ホテルヒラノご宿泊のお客様には無料で(強制的に?)挽きたてのコーヒーを提供しております!(笑)

Kyotoのスタバカード入手。



そんなシチュエーションで「ご旅行ですか?」とか話しかけてくれるマニュアルのセリフにとらわれない接客が好きでスタバファンなのです。

ホーム・ミスド

ミスタードーナツ川崎子母口ショップです。
10671419_747987408614248_8528544869222257249_n.jpg

さっとコーヒーを飲むならスタバ、長居するならホットコーヒーおかわり自由のミスドが好きです。
そんな中でもホームミスドです。
・駐車場有り
・フードコートではない
・中華メニューもある
の条件を兼ね備えています。

新たな「日曜日の仕事場」

現在、日曜日の仕事場として認定したコーヒーショップは
①江田のコメダ珈琲
②横浜市内の某マクド
ですが、記念すべき3店目の認定コーヒーショップが現れました。
新横浜駅前のドトールです
近い!3店の中でダントツに家から近い!


以前はコンセントも設置されていない普通のドトールで、コンセント難民は隣のマクドに流れていましたが、久々に覗いてみると改装されていました。
コンセントも多く(ざっと見たところ1階の禁煙席だけで16席)、全体的に一人作業をかなり意識したテーブル配置です。これはPC作業や勉強しやすい。
新横浜という立地なのでビジネス客の新幹線待ちラウンジ的な使われ方を目指したのかもしれません。

隣のマクドは横浜アリーナ・日産スタジアムでのイベント開催時はコンセントを使用不可にしていますが、ここはどうでしょうか。
また週末に来ます。

1杯19円

我が家にでっかい箱が届きました。

中には大量のコーヒーです。
よくCMでやっている「1杯19円」のBROOK'Sです。

水よりもお茶よりも何よりもコーヒーをよく飲んでいるのではないかと思うぐらいコーヒーを欠かせない私の自宅はもちろんコーヒーメーカーがあるのですが、職場や実家にはありません。
インスタントや缶コーヒーでは満足できないので、自分の生活範囲内にコーヒーメーカーを設置して回ろうかと一時期真剣に考えました。
でも、当然コスパが見合いません(苦笑)

ということで「1杯19円」を試験導入です。
肝心の味は、インスタントや缶コーヒーよりは断然おいしいですけど正直に言うと目隠しをして飲んでも高いコーヒーでないことはわかります。
そこは目隠ししないで「1杯19円」だと思って飲んでみましょう。

ものすごくおいしいです。

まぁ、職場でじっくり味わいながらコーヒーを飲むシチュエーションなど無いですし、バタバタしているうちにうっかり「冷めてもた!」なんてこともよくあるので、その状況においては合格、優等生です。

それと、何よりも驚いたのが代金後払いであること!
だいたいの通販は支払い後の発送だと思いますけど、こんなに通販網を駆使していそうな会社が後払い対応とは衝撃でした。
忘れないように支払い処理をしないといけません。

問題は大量のコーヒーをどうやって職場や大阪まで運ぶかです(^_^;)笑

服部珈琲舎

池袋で牛タン食べてヤマダ電機に行っただけでなく、カフェ巡りもしてきましたよ

池袋の駅前のええ位置にある服部珈琲舎です。
人通りの多いところに普通な感じの店構えなので、普通のカフェだと思って注文しに行こうと思ったら、店員さんに「おかけになってお待ちください」と注意されました
注文をとりにくるタイプのカフェやったらもっと重厚感あふれる感じにしといてよと思いました
かと言って安っぽいかというと決してそういうわけではなく、落ち着いた感じです。
肝心のコーヒーもブレンドコーヒー630円となかなかええ値ぇしたはります。
iphone_20110123215043.jpg
これは確かに注文をとりにくるタイプのカフェやわ

ちょっと狭い店ではありますが、池袋の雑多なところにおいてなかなか落ち着いた好感のもてる店でした

 | HOME |  »

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード