ひらのーと

≫男の料理・弁当男子

嫌がらせではない

先日、嫌がらせ弁当なるものが注目されていましたが、今日の弁当箱を開けてみると…


ほとんどレタス!

本家嫌がらせ弁当のような美談ではない本格的な嫌がらせか!?

というわけではなく、このタイミングで唐突に低糖質な生活を始めてみました。
阿南町からまだ米が届き、今年も浜田市から届くというのにどうするのか?というところですが、今後永遠に低糖質で生きていくのは不可能なのでしかるべきタイミングでしかるべき消費量に戻すとして、とりあえず体を絞ってみることにしました。

異動して職場が近くなり、突如生活時間に余裕ができてしまったもので、これを機に食習慣や生活習慣を見直してみようという、私がやりがちな「始めてみた」シリーズですね(笑)

幸いレタスが好きなので、コンビニのサラダチキンと和えたレタスが主食です。
食感が豊かだからか、不思議とこれでも空腹感はあまりありません。

でも、カロリーの割にコストは意外とかかります。
これだけレタスをコンスタントに消費するならスーパーで丸ごと買った方がもったいなくなさそうですね。


先日、島根県出雲市の羽根屋さんの出雲そば(そばつゆセット箱入り)をいただきました。

賞味期限が5月まであったので大切にとっていましたが、今日から低糖質生活をすることになり、昨日のうちに消費!
おいしい!当面の別れを告げるかのようにおいしい!
次に食べられるのは低糖質生活が落ち着いた夏ぐらいでしょうか(^_^;)

ポップコーン

アヒージョを作る時に具としてポップコーンを入れてみたらめちゃくちゃうまいわけではないけど、決してまずくもないことを発見(笑)

アヒージョ


久々の新レパートリー開拓。アヒージョ。まずまず(^_^)


弁当に入れる場合の課題はやっぱり保湿(^_^;)

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤの炒め加減が難しいね(笑)

8%に対抗する9%

我が家の会計が21日始まり20日締めであることも手伝って、増税後初めてのまとまった買い物。
セブンプレミアムへの依存度を下げることにも挑戦してみます。

増税に対抗して食費と基本的な生活費予算を約9%削減したので、今回の食材で1週間~10日はもたせたいところです。

色が質素

とろけるチーズともやしを炒めてみました。

調味料はなくともチーズが結構味を出してくれるのですが、それにしても色が質素(笑)
白ご飯と並ぶと真っ白やし、しかも飲み物が氷水!質素!

黄金の組み合わせ

一昨日発見した、キャベツ+ごま油の黄金の組み合わせ
早速買うてきた
キャベツ+ごま油

【男の料理17】自画自賛玉子焼き

自画自賛!
101207自画自賛玉子焼き
食品サンプルみたいな玉子焼きできた!!

弁当男子継続中ですが…

どうも、こんばんは。師走になって師走とは関係のない業務で忙しくなってきました。平野です。
ここ数日目に見えてはまっている料理・弁当作りですが…今日ももちろん続けています。

しかし、毎日毎日弁当の写真を貼っていると、すっかり弁当男子ブログになってしまうんじゃないかという不安にさっそくぶち当たりましたので、アルバムに貼っていくことにしました。
マンネリ化してネタが尽きたときに振り返るのが目的ですが、せっかくなので公開しておきます。

よろしければ、どうぞ!!→http://photozou.jp/photo/top/907675

【弁当男子4】たこ焼き弁当


手抜きもかねて、たこ焼きを入れてみた(^_^;)

 | HOME |  »

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード