ひらのーと

≫【ライフログ】

ようこそ!

SDDバナー LOVE in Action大バナー We are シンセキ!


2017年野球参戦計画・結果更新中!☆

献血日本一周の旅

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

ニュージーランド首相、妊娠を発表

ニュージーランド首相、妊娠を発表 6月に出産予定

このニュースを見て、
自分の社会はやっぱり男女分業で年功序列で均一的なのだなと実感しました。

そういえば同業のある知人が大学史上初の男性の育休取得者になるらしい。
私の周辺(非同僚)には気付いたら長期育休に積極的な男性がいっぱいいるけど、おそらく類は友を呼んでいるのでしょうね。
今の当たり前が当たり前でなくなる時代が来たら良いな。

消防団員のメリット

消防団ってやってて、何かメリットがあるんですか?

都営地下鉄の車内のビジョンで消防団員募集のCMが流れていたのを見て、「消防団 メリット」で検索してみたところ、何事も損得勘定(自分としては「投資と回収」と言いたい)で考える人間に対してはなかなか厳しい反応(笑)

見てみると、「地域デビューできる」や「防災知識が身に付く」などの回答が。

なるほど、伝統的なパラレルキャリアみたいな感じかな。
自分の場合でも興味の持った場へはふらふらっと言ってみて全く違う業界の人と知り合ったり、野球も単に好きというだけでなくスタンドで会うみなさんとのネットワークを楽しんでいるのもありますし、夜の経営学研究科も副次的にはそういう楽しみがありますね。直接的な収支はさておき、違った楽しみや財産が手に入ると言うことですね。納得。
(私は協調性がなく私利私欲に生きる人間なので消防団は難しいと思いますが…笑)

ファザーもマザーズバッグを持ちたい。


Children Hub マザーズバッグ リュック ママバッグ 大容量 マザーズリュック 大オムツ替えシート ママバッグ 人気 盗難防止ポケット付き 保温ポケット付き マザーズバッグ ブラック


Facebookの広告がこんなものを薦めてくるようになってきた…気が早すぎる💦笑
(子供はできていません)

レビューを見ていたら良さそうなのはわかるけど、マザーズバッグってファザーも持ったらあかんの?ペアレンツバッグでええやん。

何か家族のメンバーから外されてるみたいで嫌やな(;¬_¬)

医療費。

確定申告を見据えて医療費の領収書の整理。

今年はよく病院に行きましたねぇ(笑)
半年がかりで腰を治したり、1年がかりで歯全体を治療してその一部で保険適用外の高額治療が発生したり。

入れてみたら保険の金属とは見栄えはもちろん、安定感が違う(気がする)ので今後メンテナンスの際に過去の金属も順次入れ替えていこうかなと真剣に考えた1年でした。

年内の〇〇も残すところ…

12月中旬も真ん中を過ぎ、「年内の〇〇も残すところ何回…」という話題が笑いなくできるようになりました。
年内の授業もあと1週、出勤も数えていませんがおそらくそんなに多くはないでしょう。

例年より立て込んでいる気がする年末の予定も来週で落ち着くところでしょうか。
まさかこの時期に結婚しているなど想像もしないかなり前から入っていた予定もあり、独身と既婚の両方のスケジュールをこなしている?ような不思議な感覚もあります(笑)

年明けはまだ空いていますので、今後のスケジュール調整は家庭と学業に専念するように気をつけなければなりません(いや、仕事もか笑)。

それでは、教職員野球部リーグの納会へ行ってきます。
今年はなぜか体がよく動き、チームのMVPと最優秀投手賞をいただきましたので、疎かにしてはいけません(笑)

財務大臣とのしびれる駆け引き

給与振分システムの改修が完了。

と大袈裟に言うと何のこっちゃですが、外部からの給与振込口座をハブにそれぞれ機能を持った複数の銀行・証券口座への振分額を自動的に計算するExcelの数式書換のことです(笑)
家族構成が変われば当然お金の動きも変わりますので久々の大規模改修でした。

世に言う「へそくり」というやつを「個人貯蓄」として公然と続ける体制に当面はなっていますが、それもいつまで続けられるでしょうか。
自分の大学院の支出が終われば、同等かそれ以上の額を子供の教育費を見据えてプールしていこうと思っていますが、そんなにうまくいくのでしょうか。
自分で買ったスーパーのレシートを共有の生活費支出として認めさせて還付を受けるための工夫とかもたぶんするようになるんでしょうね。
で、その清算も面倒くさいから簡単な方法を考えよということにもいずれなるんでしょうか(そのあたりのノウハウがあればぜひ教えてください)。

夫婦といえども、しびれる駆け引き(笑)

私の結婚に対しての数少ないけど強いこだわり「お小遣い制ではなく、共働きで家計共同出資にする」というのはとりあえず達成できたということですが、財務大臣の機嫌が変わらないように継続してロビー活動をがんばります(;¬_¬)

入籍のご報告

2017年11月22日に入籍しましたことをご報告いたします。

お互い初めてのことで、これからいろいろあるでしょうが、自分たちなりにやっていきます。
「最も近しい他人」との共同生活はこれまでのある程度凝り固まった自分の感覚・価値観を刺激する発見の連続です。
次のステージでこれまでとは違う成長ができるよう努力してまいります。

今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

本日は衆議院選挙投票日です!

いつ行っても誰かしらいる24時間ジムも無人だった台風前の雨の早朝…
軽く汗を流してからやっぱり投票所一番乗りへ(笑)

前回の市長選のときは違う入口から入ったけど、今回の門から入ると、公立にしてはなかなか開放的な造りやねぇ。

断捨離第一弾~ベースボールカード

この秋冬、史上最大の断捨離を決意しまして、その第一弾。
ベースボールカード。

相場やレア度はよくわかりませんが、それなりの枚数(キラ含む)あるので、食費一日分、あわよくば飲み会1回分ぐらいにはなったら良いな~😅

 | HOME |  »

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード