ひらのーと

≫献血全国制覇への道

献血日本一周の旅



【献血の記録】
49. 2017年2月12日 成分(血小板) 秋田(アトリオン献血ルーム)
48. 2016年12月23日 成分(血漿) 山梨(甲府献血ルーム「グレープ」)
47. 2016年11月25日 成分(血小板) 長崎(献血ルームはまのまち)
46. 2016年9月5日 成分(血小板) 北海道(大通献血ルーム)
45. 2016年8月22日 成分(血小板) 愛媛(大街道献血ルーム)
44. 2016年7月9日 成分(血小板) 福井(献血ホールいぶき)
43. 2016年3月19日 成分(血小板) 埼玉(所沢プロペ通り献血ルーム)
42. 2015年9月7日 成分(血小板) 岐阜 (新岐阜献血ルーム)
41. 2015年7月24日 成分(血小板) 福島 (郡山駅献血ルーム)
40. 2015年5月4日 成分(血小板) 群馬 (高崎駅献血ルームHarmony)
39. 2015年1月18日 成分(血漿) 神奈川 (横浜駅東口クロスポート献血ルーム
38. 2014年12月28日 成分(血小板) 富山(マリエ献血ルーム)
37. 2014年12月12日 成分(血小板) 神奈川 (みぞのくち献血ルーム)
36. 2014年8月28日 成分(血漿) 山形 (献血ルームSAKURAMBO)
35. 2014年8月12日 成分(血小板) 山口 (献血ルーム For you)
34. 2014年7月26日 成分(血小板) 奈良 (近鉄奈良駅ビル献血ルーム)
33. 2014年6月29日 成分(血漿) 神奈川 (クロスウェーブ湘南藤沢献血ルーム)
32. 2014年5月3日 成分(血漿) 新潟 (献血ルーム千秋)
31. 2014年3月23日 成分(血漿) 群馬 (高崎駅献血ルームHarmony)
30. 2014年2月15日 成分(血小板) 神奈川(上大岡献血ルーム)
29. 2014年2月1日 成分(血小板) 東京(献血ルーム吉祥寺タキオン)
28. 2014年1月14日 成分(血小板) 埼玉(川越クレアモール献血ルーム)
27. 2013年12月30日 成分(血漿) 和歌山(和歌山駅前献血ルーム)
26. 2013年12月11日 成分(血小板) 神奈川(横浜駅西口献血ルーム)
25. 2013年10月20日 成分(血小板) 東京(献血ルーム新宿ギフト)
24. 2013年9月11日 成分(血小板) 東京(新宿東口献血ルーム)
23. 2013年8月27日 成分(血漿) 広島(献血ルーム「もみじ」)
22. 2013年8月13日 成分(血漿) 神奈川(横浜駅西口献血ルーム)
21. 2013年7月7日 成分(血漿) 福岡(おっしょい博多)
20. 2013年6月1日 成分(血小板) 茨城(つくば献血ルーム)
19. 2013年5月18日 成分(血小板) 三重(四日市献血ルーム「サンセリテ」)
18. 2013年5月4日 成分(血小板) 長野(長野県赤十字血液センター諏訪出張所)
17. 2013年2月2日 成分(血小板) 神奈川 (横浜駅東口クロスポート献血ルーム
16. 2013年1月14日 成分(血小板) 神奈川(横浜駅東口クロスポート献血ルーム
15. 2012年12月28日 成分(血漿) 石川(献血ルームラブロ
幻の15. 2012年11月3日 成分(血小板) 山梨(甲府献血ルーム)→白血球多数のため中止 
14. 2012年10月13日 成分(血小板) 静岡(献血ルーム・みゅうず
13. 2012年8月15日 成分(血小板) 宮城(献血ルームアエル20
12. 2011年11月12日 400ml 愛知(献血ルームタワーズ20
11.2011年3月13日 成分(血小板) 東京(献血ルーム吉祥寺タキオン
10.2010年12月23日 400ml 東京(献血ルーム吉祥寺タキオン
9.2010年9月8日 400ml 東京(akiba:F献血ルーム
8.2010年5月22日 400ml 宮城(献血ルームアエル20
7.2009年10月2日 400ml 宮城(献血ルームアエル20
6.2008年8月5日 400ml 宮城(献血ルームアエル20
5.2008年4月2日 400ml 宮城(献血ルームアエル20
4.2007年12月12日 400ml 京都(移動車・立命館大学衣笠キャンパス)
3.2007年3月17日 400ml 大阪(移動車・梅田)
2.2006年2月11日 400ml 兵庫(移動車・元町)
1.2005年4月5日 200ml 大阪(移動車・梅田)

LOVE in Action大バナー
40分助かる命がある!
LOVE in Action プロジェクトに賛同しています。

大街道献血ルーム

この献血ルーム、おしゃれです。

横浜市内で避難準備情報が出るなど、関東は大変なことになっているようですが、松山は穏やかです。
午前中の松山→羽田便は昨夜にすでに欠航決定、夕方は何とか帰れそうかな?

つくば


走りたい気分だったので。ついに献血だけが目的のお出かけやっちゃったよ(笑)

ま、横浜市内はアフリカ開発会議で交通規制があったりもしますから。。。

長野県赤十字血液センター諏訪出張所

献血全国制覇への道、記念すべき10県目は長野です。

実は今回の旅では昨秋に白血球過多のために検査までして献血できなかった山梨県でやる予定だったのです。
名古屋から山梨に向かう中央道、長野県の諏訪湖に思いのほか長居し、ちょっと諏訪湖が好きになり、もしやと思い調べてみたら諏訪に献血センターの出張所があるではありませんか!
しかも、出張所ということで営業日が火木土曜日のみ。今日は土曜日!
過半数が定休日の出張所で全く無計画に時間が合ってしまう。
長野県にただならぬ縁を感じ、中央道を諏訪で降り、向かったのであります。

記念品は通常の3色ボールペンに加え、20代特典でNARUTOの刻印入りロディアメモパッド!
これまた豪華。しかし、ボールペンは「長野県赤十字」やせめて献血関係のプリントが入っているのかと思いきや、普通の市販タイプでした(笑)
「献血旅行者」からするとその県の名前でも入っていると良い思い出・ネタになるんですけどね(^_^;)

ま、長野県でも私の血小板を活用してください(^o^)

ディナー

献血で本日のディナー獲得!笑

これはうまそう。

今日は覚えている限り自己最多の血小板5サイクルでした(1サイクル=血を抜いて血小板を取り出して血を戻す)。
サイクル数は需要量や体調、血の濃さで決まるそうで、日常生活でなかなか無いぐらいベタ褒めされるレベルの「良い血」の私は基本的にサイクル多めだと思います(笑)
やっぱり、さすがに長かった(^_^;)
そのことをえらい謝られましたが、こっちは好きでやっているので存分に生かしてくだされ(^_^)ノ

ちょうどテレ朝で再放送していた相棒は月本幸子シリーズ。何度見たかわかりませんが、飽きないのが不思議です、右京さん。

カレーの相棒はハイボールかな

ではでは。
来週は仕事の都合で都内宿泊がポツポツ入るので備えます。

一人で25歳の献血キャンペーン

関東大雪で忘れかけていましたが、そんな中でも行ってきましたよ!
通算16回目、神奈川では初となる横浜駅東口クロスポート献血ルームです。
IMAG1117.jpg

2013_01_14_11_56_17.jpg
恒例のはたちの献血キャンぺーンも行われる中、ぜひ新成人のみなさんはじめ若い人にもどんどん献血に言ってもらいたいという思いを込めての一人で25歳の献血キャンペーンです

横浜駅東口から近くてなかなか便利な立地です。
荒天の影響もあったかもしれませんが、祝日の朝10時ごろに行って待ち時間なくできました。

すぐそばの東口地下駐車場や崎陽軒駐車場が提携先になっていて車でもアクセス抜群です~
(午後前から雪が強まった今日はそのアクセスが裏目に出ました(笑))


LOVE in Action大バナー
40分助かる命がある!
LOVE in Action プロジェクトを応援しています。

高松VS金沢、良いプラン緩募!

早いもので12月も20日。
結構リアルに年内にやっておかないといけない仕事、やっておきたい仕事を見つめては挑戦と妥協をする時期になってきました。
また、今年はなぜか?ちょっと早めに大阪に行く年末の予定を組んでいたので横浜で過ごす2012年もあと1週間ほどだったりもします。寂しい~_~;

そんなこんなでまた長距離移動をするわけですが、私の今の生活だと年末年始が1年で1番ゆっくりと贅沢な時間の使い方ができる期間で、18きっぷ日和です。
47都道府県到達を達成してしまい、次なる目標が「47都道府県で献血」となった今、普段なかなか行けない県の献血ルームを訪れる絶好の機会です。
いろいろ考えました。

条件は
・ムーンライトながらで大垣に朝に着き、18きっぷのみで移動してその日のうちに東大阪にたどり着けること。
です。
時刻表とともに妄想旅をして、候補に上がったのが高松。
新快速を大阪で下りず終点まで貫通。あえて播州赤穂経由で岡山に向かい、さらに乗り換えて瀬戸内を渡る。
大阪を大オーバーランして海まで越えるあたりに何とも言えない浪漫を感じてしまったこの経路。
駅前で仕事をしたことしかない高松で献血ルームを求めて街中を散策できることもあいまってもはや20時に当確!なぐらいのプランでした。

が、昨日ぐらい急に現れた対抗馬が金沢。陸路では関東からなかなか行きにくいところですし、冬の金沢も良い雰囲気出してそう。
ぼんやりと魅力を感じ始めているのです。
たぶん、当日朝の大垣か米原での気分で決めるんでしょうけど、どっちが勝つか自分でも楽しみになってきました(笑)

そこで!
高松・金沢のどちらでもそこまで深い思い出のない平野にどうか救いの手を、いや救いの情報をm(_ _)m

どうせ気まぐれな旅なので、まさか急募はしません。あくまで緩やかに、緩募します。
気が向いたら教えてやってください。
ここまでやって当日の気分で全然違うところに行ったらすみません(笑)

献血計画を考えてみよう

まもなく、400ml献血の次回可能日が来ます。
密かな趣味(というか野望?)が、献血全国制覇の旅です。

思い出の濃淡はあるとはいえ、一応47都道府県の土は踏んだ今、次の目標は自ずと始まりました。
献血は年間の回数制限があるのでそう何回も連続することはできず人生をかけて挑戦するにはほどほどな難易度、かつ楽しみながら人の命を救え、しかも旅先でタダコーヒーをいただけるという良いことずくめです。

今現在クリアしているのは大阪・京都・神戸・東京・宮城・愛知。意外と少ないです。
そして、今年訪問可能性のある目新しい土地は↓
甲府(3月、検討中)
郡山(福島の)(6月)
北九州(6月)
花巻(8月)
南三陸(8月)
青森(8月、足を伸ばすかも)

訪問時期と献血の間隔、当日のスケジュールの関係もあるのでなかなか難しいけど、考えるだけでテンション上がってきた!(^_^)

それとも、住所地・神奈川や比較的身近な千葉・埼玉・奈良・滋賀あたりを攻めるべきかな?笑

血を褒められる。

ちょっと時間があったので、4か月ぶりの献血に行ってきました。
場所は秋葉原のakiba:F献血ルームです。
秋葉原らしく…
1009081akiba:F献血ルーム
受付前にフィギュアが展示されていました

いつも通り400ml献血でしたが、担当看護師さんからは「理想の成分数値なので、次回はお時間があれば成分献血もお願いします(^_^)」とのことでした。
血圧はいつもだいたい非常に良いといわれますが、成分数値まで理想的だったとは!笑

今回で通算9回目の献血ながら、実は東京でやるのは初めて。宮城が4回とあとは大阪2回、京都、兵庫です。
噂で「東京の赤十字は金があるから豪華」と聞いていましたが、意外と普通(笑)
儲けが多く出ても、血液不足の地域に配分するなど都市特有の業務もなかなか大変で余裕はそんなにないそうです。
でも、秋葉原のakiba:Fはフィギュアがあったり、吉祥寺は森をイメージしたデザインになっていたりと地域性を押し出した献血ルームは東京が多いようです。

飲み物やお菓子も無料でいつも楽しませてもらっています(笑)
「献血は」ですし、タダでゆっくりできるので良いですよ

大阪・難波にはまいどなんば献血ルームもオープンしたし、こっちにもまた行きたいと思います


LOVE in Actionバナー

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
↑大学教育関係のいろんなブログに出会えます。

秋葉原の献血センターにて。

日記お久しぶりでした。
提出書類があったのと、名古屋や東京での出張就活が立て続けに入ったのでバタバタしていました。

で、タイトルの通り今日は東京です。
帰りの新幹線まで1時間強余裕があったので、久し振りに献血しようと秋葉原に立ち寄りました。
大阪・京都・兵庫・宮城では献血経験ありますが、東京ではまだありません。密かに献血全都道府県制覇も狙っている僕は楽しみにしていました。

が、しかし…係員からストップが絵文字名を入力してください

体調に問題があるわけではありません。献血前から1時間ちょっと後の新幹線に乗る予定では無理だというのです。
東京での献血達成が遅れるのは悔しいし、時間が余るのも悔しいです。新幹線を早めても良いのですが、大阪に帰る前に京都で用事があるのでどっちみち時間は余ります。
それに僕は歩くのも400mlの血を出すのも東京基準の倍ぐらいの速度なので自分では間に合うのはわかるのですが、自分の血を取られるために人を説得するのも面倒くさい話なので僕としては珍しく簡単に引き下がって休憩スペースでタダのジュースだけ飲んで帰ってきたのでした。

おかげで東京駅で中途半端な30分ができてしまいましたが(笑)、無事帰っています。
ちなみにエクスプレス予約のポイント特典により、グリーン車なのできっぷの確認の時にいつもご乗車ありがとうございます」と言ってもらえるプチセレブ体験のおまけつきですうしし
通路を挟んで隣で偉そうな顔して乗っている人もいつもご乗車ありがとうございます」と言われているので僕と同じポイント特典でプチセレブ体験中の人ですねにっこり



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
SDDバナー
あなたには何ができますか?飲酒運転をなくすために。

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード