ひらのーと

≫2016年11月

一般企業と学校法人

今日はご縁がありまして、ある有名企業にお勤めの方のお話を聞いたあと、軽く一杯(いや、二、三杯?)ご一緒させていただきました。
私は大学や学校法人というある意味特殊な空間にどっぷり浸かりすぎないようには心がけていますが、やっぱり物の見方、考え方が大学人なんですよね。良くも悪くも。
同業者同士ならほぼ間違いなく共有している「常識」とは違う「常識」をお持ちですから、私にとっては斬新な角度の視点をいただきました。

年齢はそんなに離れていないのですが、明確なビジョンを持った生き方と達成率に魅了されてしまいました。

今後、研究テーマを考えていくうえでも非常に貴重な一般企業の感覚を体感させていただきました。

球団ごとの国際試合希望

WBCが来年の大会を最後に消滅の可能性 米メディア報道(THE PAGE) - Yahoo!ニュース

野球の場合、国単位や世界単位で一丸にはなれないことがよくわかったのでもういいと思うのが本音です。
経営面や興行面もそうですが、プレーの面でも複雑なポジションやサインプレーがある競技を普段と違う急造チームで、真剣勝負をやるというのが無理があるように見受けられます。

それよりも、球団ごとの国際試合を見たいです。

やりがい

ある場面で答えることになった質問
「仕事のやりがいは何ですか?」

真正面からストレートで聞かれると端的に答えるのが難しいな(^_^;)

もちろんやりがいがないわけではないですよ。
子供の時から持ち続けている唯一のポリシーが
「やりたくない職業には就かない」で、
そのために気が進まない義務教育を受けて、そのために高校以降も進路決定してきましたから。
それで、7年も辞めずに続いたばかりか仕事の強化のために自腹で投資していますから。

でも、いざ答えるとなると、
仕事のやりがいの一部が仕事(業務)でなかったりして複雑なんですよね(笑)

面接では「結論を端的に」答えなさいと言いながら、なかなか難しい(^_^;)
そういう複雑さが協調性のない飽き性にとってはやりがいなのかもしれませんが。

憲史選手に会いに行った!

九州滞在の締めくくり。
朝起きたら、ベーグルが食べたい気分だったので、ちょっと買いに行ったら、なんとそこにはあの川口憲史さんが!!

というのは冗談ですが(笑)、
お店にやっとお邪魔できました。


子供の時から野球を観ていると思い出深い選手や思い入れのある選手は複数いらっしゃいますが、その中でも特別な選手。
近鉄時代から応援していて球団消滅時には憲史さんの楽天イーグルス移籍で私もイーグルスを応援することを迷い無く決意させてくれた選手です。
私の草野球の背番号が61である理由も言わずもがな。

「近鉄の時からずっと応援してました!」って言うとき、かなり緊張して目を見て言えなかったです。笑
お忙しい中、写真もお願いしてすみません。
ありがとうございますm(_ _)m

例のセブンイレブン

博多の陥没現場の例のセブンイレブン。残念ながら閉店中。



みんな「あのセブンイレブン?」とか言いながら写真を撮っていて、地元の人は「そんな有名なの?」みたいな感じ。

訪れて思い出しましたが、目の前が以前止まったことのあるホテルでした。

SD義務化と職員論

この週末、九州旅行のようにしか見えていないと思いますが、今回の本題は、筑紫女学園大学でのSD義務化と職員論のお勉強。





「健康と美容のため」階段を利用しましょうとはさすが女子大!😱


情報交換会は二日市温泉の旅館、私は宿泊ではなかったのですが風呂には入らせてもらいました。
この2ヶ月で湯田温泉、有馬温泉、二日市温泉、と温泉三昧ですね。笑

博多の屋台

夜は現地同業者のみなさんと、博多の屋台を満喫💕


軍艦島上陸



念願の軍艦島(端島)に行ってきました。


荒れると上陸できない軍艦島、運も重要ですが、前日は異例の大寒波、翌日も長崎雨予報の間で曇りだったものの何とか上陸できました。寒さと風と揺れは不安なレベルでしたが…
長崎市は年間上陸可能日100日を想定しているというので、これも私の日頃の行いの賜物です(笑)


さて、現場では鉄筋コンクリート造の建築物が放置されているのを目の当たりにします。





補強はされているようですが、海風にさらされて上回るスピードで壊れゆく島です。

人工物の儚さを考えさせられますね。



Daily Picturesアルバムに写真を追加しました(^-^)/

冷静にツッコミ→「私立大学は生徒数と授業数が」

国立大学VS私立大学。「学問」ができるのはどっち?(BEST TIMES)- Yahoo!ニュース

本題はさておき、KKベストセラーズ書籍編集部さん。
「●私立大学は生徒数と授業数が多すぎる!」とのことですが、
国立大学にも私立大学にも生徒はいませんけど?
と冷静にツッコミを入れておこう。

週刊誌のネタ記事レベルならまだしも、この手の議論をまじめに発信するのであればこの誤用は致命的だと思うけど。

ハラスメントもここまで来たか(苦笑)

今朝、モーニングクロスで名前だけ知ったのですが、
「ヌードルハラスメント」と言う言葉があるそうですね。
日本人の麺をすする音が外国人にとって不愉快だから日本国内でも気を付けるべきだということらしい。
「麺をすすることがマナー違反とされる文化圏を訪れた日本人が気を付ける」のではなく、
日本にいる日本人が外国人観光客のために麺をすすらないように気を付けるらしい。。。

詳しくは知りませんが、いかにも日本人クレーマーが言いだしそうな話ですね。
日本人同士でも不愉快な度を越したものは別として、ついに異文化理解や自文化そのものまで否定するか……

ということは、
日本人が海外に行って
その国で日本では食べないような動物や虫を食べていることは日本人に対するハラスメントだし、
シャワー付きトイレ(商品名になってしまいますがいわゆるウォシュレット)がほとんどないこともハラスメントだし、
迷っているうちにYes!? or No!?と明確に聞かれることもハラスメントだし、
車が右側を通行していて、日本と交通ルールが違うことも安全確保上のハラスメントですね。
お箸を使う日本人がナイフとフォークで食事をするのもハラスメントです。
日本人が海外で感じる異文化・違い、これら全部ハラスメントですから、ヌードルハラスメントを言い出した人は海外でも声高にこれらを主張してきてください。

実際のセクハラやパワハラなどで深刻な状況の方もいらっしゃるので軽率な発言は控えないといけないのですが、
流行るとどんどん乗っかる日本人、さすがにヌードルハラスメントまで来てしまうと…
何でも○○ハラを付けりゃ良いってもんじゃないで!?
と言わないといけないレベルのようにも感じました。

 | HOME |  »

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード