ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

おもしろくてなんぼとは言いますが…

昨日、無事卒業が決まり、京都で細かい用事を済ましてから明石のオープン戦に直行しました。
同じく卒業が決まり、京都から福井の実家に帰るはずだった友人T君もなぜか明石へ帯同することになりました。
100310高橋(明石)

100310鉄平(明石)
そして卒業祝いをいただいた気分になるおもしろすぎる試合に遭遇したのです
まずは低温・強風・大雨。
これはこの時期のオープン戦としては珍しくないですが、大爆笑の事件は9回表に起きました。
イーグルス1点リードながらもノーアウト満塁のピンチ。
ここでブラウン監督の伝家の宝刀、内野5人シフトが飛び出しました。
100310内野5人シフト(明石)
昨年までは広島カープでたまに披露されていた、外野手1人を内野に守らせて外野がら空きにしてでも絶対に内野を抜かれないという作戦です。
その結果、打球は誰もいない外野を転々……ネタとして一番おもしろい形になりました
その後は大雨もあり、どんどん草野球化していき9回表だけで6点取られて9回裏へ。
さらに9回裏も軽く草野球化していきイーグルスがランナーをためて反撃していたのですが、ここで天候とグラウンド状態不良のためコールドゲームに

イーグルスの負けかと思いきや、9回途中のコールドで9回は無効になるため記録上は8回コールド、つまり1点差でイーグルスの勝利です

でも、勝ったのは良いとして、大雨の中延々とやっていたネタの9回は幻になってしまいました
もうこんなネタは反則ですよ笑 間違いなく語り継がれるであろう印象的な試合でした
幻の9回のおかげで福井までの終電が気になり始めていたT君も明石焼はしっかり食べて無事に帰って行ったと思われます。
100310高橋(明石)

彼は隠れ野球ファンですが、それを見抜いていた僕は名古屋の日本シリーズ、広島新球場、敦賀のBCリーグといろいろ引き吊り回してきました。
その関西最後の思い出にイーグルスのネタ試合を刷り込めたのは関西のイーグルスファン的には感無量でした

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1033-5ef6755a

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード