ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

激動の4日間

激しく動いたこの4日間の日記です。
☆3月20日☆
パ・リーグ開幕の日でした。
朝早く出て、京セラドーム大阪でイーグルスの2010年の幕開けを見届けてきました。
100320岩隈久志(大阪)
結果はすでに報道された通りです
予想通りの投手戦、岩隈投手は1失点の好投でしたが、それを上回るピッチングをした金子投手にお見事というべきでしょう。
悔しさを紛らわすために、別のイベントでドームにいた「お父さん」も見に行きました。
100320カイ君お父さん(大阪)

ドームの後はこの日全線開通の第二京阪道をわざわざ通って亀岡へ
所属するスポーツ国際交流団体で夜からバレーボールをしてきました。
その後は夕食を頂いて、すでに働いている先輩と僕と就活真っ盛り3回生とで人生観トークショーー
ESを考えていたその時の状況からすると間違いなく邪魔やったやろうけど(笑)、就活では絶対大切なことだと信じているので参考にしてもらえるとありがたい
まぁそんな感じで深夜1:45まで亀岡にいて、家に着いたら3時過ぎでした。

☆3月21日☆
3時間睡眠で、京都へ。
黄砂の中、卒業式でした。
100321卒業式
自分の卒業式というのもなかなか変な感覚でしたが、卒業式、学位授与式、各種事務手続き、お世話になったみなさんに挨拶、記念撮影をしてプレゼントをいただく、ということを経ていくうちに実感が湧いてきました。
それで、そのあたりが落ち着いたのが13:45。どう考えても夜のパーティーまで時間がありすぎます。
そこで行くのはやっぱりあそこ。
100321京セラドーム大阪
滞在時間1時間ちょっとでしたが、イーグルスが戦うドームです
イーグルス逆転の直後に着いて、そこから試合展開がまずい感じになっていきました。負け運を持ち込んだみたいで何かすみません
ドームでも祝福のお言葉をいただき、ありがとうございました。まさに僕らしい卒業の思い出になりました。

試合終了直前に京都に戻り、京都駅のホテルで卒業パーティーです。
100321京都タワー

100321卒業パーティー(京都)
川口学長はじめ学部の先生方に個人的に挨拶をして僕の4月からの職業を踏まえて激励していただいたのが前半。後半は酒が回り始めたこともあり、毎日のように会っていた人から、3年ぶり4年ぶりの人、お互いのことは知っていたものの初対面という人までいろんな人と喋って笑っては記念撮影をしまくっていました。

二次会は沖縄料理の店、三次会は5時までカラオケでした(3時間睡眠の僕は爆睡していました笑)
100321沖縄料理の店(京都)
↑沖縄料理の店

☆3月22日☆
7時過ぎに家に帰り、8時過ぎにはまた家を出て…
100322スカイマーク(神戸)
やっぱり神戸のスカイマークスタジアム
100322岩隈久志(神戸) 100322田中将大(神戸) 100322永井怜(神戸)
屋根が無いし、選手との距離も近いし、デーゲームをやると最高に気持ち良い球場です
前日が前日なので当然眠かったですが(笑)、名物ファン一家、京都のIさんから頂いた久米仙もやっぱり本当においしかったです
100322久米仙(神戸)

☆3月23日☆
久々にゆっくり寝られた昨日はお墓参り、親戚に挨拶。
夜は数日前に卒業したメンバーのうち、奈良寄りの大阪にいる僕と大阪寄りの奈良にいる友人2人の計3人で早速飲み会会場は生駒というローカルな会でした。
100323市村徹也
この生駒飲み、実は4年で3回目と細く長く続いているので、これからも僕が大阪に来た時には続きそうな気がします

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1052-35334686

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード