ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

杜の都の週末♪

しつこいぐらいいろいろつぶやいたので既にお気付きかとは存じますが(笑)、この週末今シーズン初の仙台に行ってきました
moblog_4f594d71.jpg
金曜夜のバスで土曜早朝に仙台入りできたら場所取りに行こうと思ったのですが、仕事の関係で断念、土曜朝からの移動になったので着いた頃にはまぁ良い時間 ナイターまで仙台の街を楽しませていただくことにしましたm(_ _)m

まずはクールビズに向けて明らかに不足している半袖を買いにたまに覗くスーツ屋さんへ
東京でも売っているものをわざわざ仙台で買う必要もないのですが、できる限り東京ではなく仙台か大阪にお金を落とすように心がけているのでその一環です。
結局東京の本社に吸い取られるとしても仙台店の売り上げに貢献できるだけでも光栄です

話しかけてきた店員さんもまたしゃべりで、「僕大阪ですねん」とか「ここの店長、大阪の人やったでしょ?」(←これほんまの話)とかいらん話をしてしまったのでシャツを買うだけで時間かかるかかる
しかも店員さんは大学野球好きらしく、学び覚えのある大学や働き覚えのある大学の名前を出してきたのでさらにいらんことをしゃべってさらに時間がかかる
そんな感じで無事シャツを買った頃には昼過ぎ
てことで、いつもの牛タン屋さんへ
moblog_f0e8f090.jpg
デフレの波に乗ってか、定食からとろろがなくなってその分ちょっと安なってました。

牛タンを食べると食後のコーヒーが欲しくなるのでAER20階の献血センターへ
お金と同じくできるだけ仙台か大阪の役に立つ作戦です
生涯の献血回数の過半数は宮城県です

長々と書きましたが、まぁ要するにいつも通りの過ごし方ですわ
この後満を持して球場に向かいました

その時の仙台駅からのシャトルバスで衝撃的なことがありました。笑
今まで各地で「指定席が偶然隣」とかいろんなパターンで複数回ばったりお会いしてきたイーグルスファンの方とまたばったり
「仕事はどう??」とか話しかけていただき、いろんな方に常に見られているなぁと改めて気が引き締まりました。

やっぱり何かが起こる仙台です

そして球場に到着
ここから先は一気にマニアックになります

いろんな意味で負けてはいけないチーム、ジャイアンツとの試合です。
今シーズン初のKスタでまず目に付いたのはこれ
100522でっかいビジョン(宮城)
でっかいビジョン、昨年まで違和感なく観ていた旧ビジョンを急に小さく感じたのは大きいテレビに買い換えた感覚ですね
腹ごしらえは近鉄ファン的にはスルーできない中村NORI弁当
100522中村NORI弁当(宮城)
最近好調なので買ってみました
100522中村NORI弁当(宮城)
でもこのパッケージは昨年仕様のサードユニなので、レフトフライを打ったときの写真ですね

そんないらんことを言うてる間に試合開始
その試合がまたおもんない
と言うのも、例のごとくあのチームは何でもかんでも一発攻勢。
日本の最高峰の2リーグの一端を担うチームとしてあんなに質の低い野球をして良いのか(今に始まったことではないけど)
小笠原・阿部が衰えて打てなくなり、
ラミレスがお金でゴネて退団し、
坂本がフライデーに撮られて左遷され、
長野が千葉か札幌にトレードされたとき、

どうやって次の世代を作っていくねん
どうせまたお金でスターを買い取るんでしょうけど、そんなに大量生産大量消費的なチームが応援されるべきなのか

そういう基本的な疑問を思い出させてくれた試合でした。
もちろん、いつも通り温かく迎えてくださったレフトスタンドは存分に楽しませていただきました♪
いつもありがとうございます。


一夜明けて今日は一軍は名古屋へ行ってしまったので利府へ
100523楽天イーグルス利府球場(利府)
朝から雨だったので中止を見届けた後にせっかく持っているフリーきっぷでどこに行こうかと考えながら電車に乗っていましたが、試合やりました笑 寒かった
有銘‐一場の先発対決という豪華な試合ながら実に締まらない展開
100523有銘兼久(利府)

100523一場靖弘(利府)

100523寺田龍平(利府)

イーグルスの毎回失点を6回に止めたのはルーキー土屋投手
100523土屋朋弘(利府)
アマチュア最後の試合を東大阪の花園で観て以来思い入れのある選手です
次の回に失点してしまいましたが、球は走っているようでした

一泊二日だけでしたが、利府にも行けて楽しい遠征でした。
いや、これもしつこいぐらい言いましたが、東京からだと近過ぎて遠征な感じがしませんでした
大阪→倉敷か広島な感じですかね~
近々また行くために仕事がんばろ

今回も本当にありがとうございましたm(_ _)m

Comment

[130] 遅くなりました(笑)

ほんとに、ひらっちさんとはよく会ってますなあ(笑)
静岡で、札幌で、大阪で、東京で、仙台で・・・・ここまで会ってる人は、ひらっちさんだけかも(爆)
そしてまたKスタシャトルバスで!(爆)

ひらっちさんが元気に社会人として活躍しているお話聞いて、うれしかったですよ!
今の若者?にしては、とても適切な、すばらしいコミュニケーション能力を持ってるなあ、どんな社会人になるのかなあ、と最初に静岡で会ったときから、実は、感心しておりました。
オバサンとして、息子のような(笑)ひらっちさんの、さらに大きく成長していく姿に、また期待しています。
次は、どこの球場であえるでしょうかね?!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1088-de3fe5c3

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード