ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

6.13というこの日に想う。

6月13日と言えばあの悲しみの始まった日であります。
その日にあの球団の交流戦優勝が決まったというのは言葉で言い表せない想いです。
しかし、交流戦ではパの球団が対戦しているわけではないですし、イーグルスが終盤失速してしまったので仕方ありません。

それはさておき、ちょっと思うところを。
選手も振り回された側ですし、ファンもそれぞれの選択なので単にあの球団を応援する人を非難するつもりも全くありません。
でもやっぱりこの日にはあの悔しさを思い出します。

振り返ればバファローズを亡くしてイーグルスを応援することになってからは
「大阪在住」に必要以上にこだわる理由がなくなり、
東北の魅力に気付くことができ、
各地を飛び回るぐらい良い雰囲気のスタンドに恵まれ、
何よりも多くのイーグルスファン・野球ファンの皆さまと出会いました。

パ・リーグとしても仙台に球団ができることでバランス良く全国で盛り上がるようになったかもしれません。

こうやって見ると良いことばっかりのような気もします。
でもそれもこれも全て結果論なんです。
あの悲しみがあって今の盛り上がりがあるのだと思っています。
イーグルスが強くなって東北が日本が盛り上がる。
どんなに失敗してもあの球団よりは上回る。

それがあの悲しみを経験してしまった日本プロ野球の発展の道だと信じています。

仮にバファローズが現存していたら全く違う人生を送っているのではないかと思います。
どっちが幸せかは当然わかりませんが、現状より幸せな人生もそうそうないだろうとも思うので本当に2004年はターニングポイントだったと今になって思います。

大阪を離れて東京で仕事し始めたこの2010年、自分にとっては非常に象徴的な年なのでちょいと書いてみました。



気持ちを切り替えて明日。
スワローズとファイターズの試合行きたいですが、またまた雨予報。
呪われているのか?笑
的山さんが活躍しただけで梨田さんが「雨降る」とか言うからですよ!笑

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1095-dcbe4137

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード