ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

原点巡りの旅

昨日は京都と大阪でいろんな原点を巡った一日でした。

まず朝は母校・立命館へ。
100719立命館
この大学に入学していなければ、大学教育なんてものに興味を持つ可能性も低かったでしょうし、きっと今は普通の企業で仕事をしていたんだろうなぁと思います。それぐらい今に直結している原点です。
祝日授業日で人も多く、挨拶をしたかった教員・職員のみなさんともほとんど会えました。
学生や元学生(笑)とも再会できましたさらに偶然にも、今年から立命館の学生になっているいとこともばったり会いました(笑)
こないだまで普通に学生として通っていたキャンパスでも、職員的目線で見てみるといろいろ細かいところが気になって興味深い点が多々ありました
普段から仕事で大学生と関わる機会は多いですが、改めて思いました、学生は若いですm(_ _)m

昼はもひとつの母校、大阪市立南高校野球部の夏の大会です。
100719南(住之江)

100719南(住之江)
男女比1:19(当時)という凄まじい環境の高校で野球をしていた3年間も人生における大きなネタになっています
人格形成にも多大な影響を与えた(笑)原点です。
年を重ねると大人の事情でできないことも増えてきますが、彼らは純粋に野球をしていました。
100719南(住之江)
高校生時代から知っている先生とも再会できて、軽く営業もしてきました
真剣な話、東京の大学が関西の高校生に進路の選択候補に入れてもらうためには、生半可な戦略では無理ということも再認識できました。
仕事では高校生と直接関わる機会も多いですが、改めて思いました、高校生はもっと若い

夜はやっぱり大阪ドームのイーグルス戦
これはもう全ての原点ですね
100719関西林田会(大阪)
祝日だけあって当然いつものみなさんも参戦されていて、関西林田会総会のような感じでした笑笑

100719カラバイヨ(大阪)
オリに加入した独立リーグ最強の助っ人、カラバイヨ選手のNPB第1号を目撃できたのは野球ファンとしては非常にうれしいのですが、相手と状況が悪すぎた…
独立リーグと野球文化発展のためにイーグルスが犠牲になってあげた、と好意的に解釈しておきましょうか
100719カラバイヨ(大阪)
あと2試合も参戦できたら良かったのですが、定期試験前の繁忙期のためこれで打ち止め
現在東京に移動中で今日の昼から仕事しますm(_ _)m

今回たくさんの再会を果たしたことで心の充電ができました。
今は仕事も東京も1年目で、新しいこととの出会いの連続なので公私ともに常に全力疾走している感があります。
でも、一度愛したものはとことん愛し抜く性格と長く腰を据えて取り組める環境に恵まれているので、中には長期戦に持ち込む課題もあっても良いのかな…と考える余裕を取り戻せた気がしました。

ではでは、次の関西まで約3週間、「突撃型」職員として学生と向き合う日々に復帰します


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1119-6948e327

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード