ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

学生FDサミット2010夏


8月29日に学生FDサミットに参加してきました(28日はオープンキャンパス業務のため欠席)ので、そろそろええ加減、その日記を書きます(笑)

最初にまず個人的な感想を書きますと、すごく「不思議な」感じ。
前回はスタッフとして主催者側だったサミットに参加者として参加するために、ついこないだまで普通に歩いていた立命館大学の衣笠キャンパスに訪問するのです。そら不思議な感じになりますわ(笑)
当然立場は法政大学職員だったわけですが、まぁこの不思議な感じも主催者と参加者の両方を経験した唯一の人間の特権かな、と楽しませてもらいました。
会場に入ったときにも、以前からサミットに参加してくださっていた皆さんから次々と声をかけていただき(中には「学生と職員」の関係になってからは初めて会う法政の学生も)、感激でした。同時に「悪いことはできひんなぁ」とも。(笑)
まぁ何はともあれ、世の同期職員にはなかなか無いであろうこのご縁のありがたさを噛み締めながら仕事していきます。

さて、前置きが長くなってしまいました。本題です。
この日のプログラムは
1.学生FD取り組み紹介
2.グループワーク
3.グループワーク内容発表(全体向け)
でした。
まずは学生FD取り組み紹介
実際に発表して紹介したのは北海道情報、嘉悦、名古屋、花園、島根、法政、追手門学院、大阪、京都文教、北九州市立(発表順)の10大学。
配布資料での紹介が愛知教育、岡山、鹿児島、関西、埼玉、芝浦協業、下関市立、筑波、東洋、徳島県、長崎、奈良県立、明治国際医療、横浜国立、立命館(掲載順)の15大学。
これだけの数なので個別の内容は割愛します。
当日もこれだけの大学の発表を60分で終えるという強行スケジュールだったので、どうしても時間不足の感はあります。しかし、その事が逆に学生FDサミットの当初の目的であった「学生FD活動を広める」というのが達成されつつあることの証なのかなという印象でした。

続いてはグループワーク。
テーマは
1.大学の教育と高校までの教育
2.どんな授業を望んでる?
3.学生生活を充実させるには?
4.成績評価についてどう思う?
5.大卒ってなんだろう?
のいずれかで、各テーマにつき3~4グループできます。
通常は前日のプログラムの中で希望する機会があったようですが、欠席していた私は自動的に?大卒ってなんだろう?に配属されました。
顔ぶれは、立命館の学生FDスタッフ、京都文教大学、愛知教育大学、花園大学、埼玉大学、島根大学、東洋大学、追手門学院大学の学生、岡山大学、鹿児島大学の教員、法政大学の職員(私)の計11名でした。
話が大きくて定義しにくい内容ではありますが、学生を中心に積極的な議論になりました。
まずは大卒を考える前に高校時代に「大学に行こうと思った」理由を順番に紹介するところから始めました。
ここではやはり「何となく」「当然のように」「教員免許などの資格取得のため」といった意見が主導権を握りました。
その後はそれぞれどういうところに「大卒」を感じるか?というところに話題が戻り、最終的には「高卒」の人には社会が抱かない期待に応えられる能力を持っているのが「大卒」というところに落ち着きました。
内容や結論はともかくとして、まだ卒業していないのはおろか、1回生の学生さんたちがよくこんなに難しい話題について真剣に議論してたなぁと、極めて職員的な感想を抱いてしまいました。

学生FDサミットプログラム終了後は三条京阪で「裏サミット」こと非公式な飲み会♪
非公式とはいえ40人ぐらいの参加があり、熱かった!笑
サミット初参加の法政の学生も裏サミットにも参加させてもらっていたので、何かを持ち帰ってくれたこととおもいます。
勉強になり、楽しくもあった一日でした。


この私にとっては同窓会的なイベントになりつつある(笑)、学生FDサミットですが、次回は何とTOKYO開催です!
「学生FDサミット2011春」は2011年3月12・13日に市ヶ谷キャンパスにて開催されます。
詳しくは法政大学FD推進センターのホームページをご覧ください。

以上、学生FDサミット参戦レポとちょいお知らせでした。
話は尽きませんがこのあたりで(^-^)

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
↑大学教育関係のいろんなブログに出会えます。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1151-ea726512

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード