ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

時代の移り変わり

散々ネタをためていましたが、ぼちぼち書きます。

○戦力外通告andポスティング
憲史・小坂・中村ノリ・石川各選手が来季イーグルスと契約を結ばないことになり、岩隈がポスティングでメジャーに移籍、相方・藤井もFAで移籍??という状態になりました。
基本的にイーグルス全体を幅広く応援していますが、やっぱり憲史はねぇ…イーグルスを応援する決意を固める決め手になった選手といっても過言ではないですから。
今年の使われ方を見ていてある程度覚悟はしていましたが、本当に発表が出てみるとやっぱり何と言って良いかわからない感情はあります。
ノリも今年は良いとは言えないにしても悪くもない成績を残していましたし、先日の仙台でのサヨナラヒットもあり、勝負強い印象はイメージはあっただけに意外とあっさり切ったなぁ…という感じ。
小坂さんに関しては本当にお疲れ様でした!東京のチームではなく、地元の球団で選手生命を終えるという選択をしたことに、一野球ファンとして嬉しい思いです。

エース岩隈投手の移籍は当然痛いですが、前向きに捉えてFAで出られるよりはマシと言い聞かせます。さらに投手陣の不動の枠が一つ空くわけで若いピッチャーにとってはビッグチャンス到来なのではないかと!
ここは個人的にはプッシュしている石田隆司投手の飛躍に期待したいところであります。

冒頭に名前を挙げた選手がもし全員移籍したら、近鉄の選手が一気に-4。さらにシーズン中には朝井投手も移籍していますし、これまた近鉄色が薄まるな…

さらにベイスターズでは大西選手も戦力外。。。
もう何というか寂しいオフです。

○ベイスターズ身売り
さらにそのベイスターズはまた身売り騒動です。今度はだいぶん具体的に。
新潟移転の話はなくなったようですが、BCリーグの崩壊を危惧していただけに横浜に残ってもらって良かったと思います。
TBSには何の縁も恩もないので売ってもらって結構ですが、買い取る企業には
・企業名を入れるなんていう時代への逆行は絶対するな
・(言うまでもないが)チームは存続させるように
この2点だけはよろしくお願いしたいと思います。

○次期監督の話
今不安で仕方ないのはこれです。
次期監督の前に前監督への想いをちょっと。
ブラウン監督の野球を初めて見たのは久米島キャンプでした。
すごく明るい雰囲気で練習が進んでいるように見えて、正直なところ「このムードで野村野球の基礎を発展させていけたらだいぶん戦えるんじゃないか」と思ってしまいました。
やっぱ甘かった(笑)野村野球の基礎を破壊してしまった。笑笑
頻繁に監督を変えるのは嫌いですが、もともと成功していたものの真逆をやってそれで最下位独走してしまうのはやっぱりまずいんじゃないかと…
初代監督の時とは全く違うとらえ方で今回は監督交代を支持しました。

しかし次期監督候補にあろうことか星野仙一という名前が挙がってきました。
しかもデイリーだけでなくNHKでも報道されるぐらい話が進んでいるようで。

もう、お願いやからやめて。

どんな監督が指揮を執ろうとも、どんな選手が入ろうともイーグルスというチームを愛することに変わりはありません。ただし、星野仙一だけはすんなり受け入れることはちょっとできない。
星野氏と最近では最も長く首相をやったK氏の二人に関しては申し訳ないですが、行動が常識を超えすぎて全く信用もできなければ受け入れることもできない(ちなみに現都知事もこの域まで紙一重)。
もし星野監督が実現してしまった場合は実行するか(実行できるか)は別としても、「応援休止」という選択肢を含めて在任期間中の付き合い方を検討しやんといかんなぁと感じています。
ただし、監督一人のために大好きなレフトスタンドから遠ざかってしまうのは本当に残念なことであり、悔しいことなのでしばらく頭を冷やして冷静になってから考えるとします。
地域によってもだいぶん印象は違うと思いますが、みなさんはこの人選どうお考えですか??

今日はえらくネガティブな日記になってしまいましたが、最下位に落ちてしまえば仕方ないかなとお許しください。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1198-aa9ab09c

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード