ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

三鷹の森

今日は急遽休みが取れたため、やっぱり三鷹・吉祥寺のお散歩へ

三鷹駅前の観光案内所に寄ってから、
101125三鷹
時期を外して若干物足りない紅葉の下を通過して向かうはここ↓
101125三鷹の森ジブリ美術館
前回は行こうと思い立ったら休館日の火曜日というオチでしたが、今日はちゃんとやっています
近隣住民枠の入場券は観光案内所で当日でも買えるので助かりますm(_ _)m

門から入るといきなりトトロが入場券を売っています。
101125三鷹の森ジブリ美術館
しかし、チケットはもう持っているので案内通り「ほんものの受付」笑 (※ほんもののジブリ美術館のチケットはジブリ美術館では売っていないのでご注意を!笑)
101125三鷹の森ジブリ美術館

101125三鷹の森ジブリ美術館
ここまでは外を散歩しているだけでも楽しめる場所ですが、いよいよ館内へ。
ご近所さん歴8か月にして初めてです。

入ってすぐのところにはアニメーションの歴史や仕組みを堅苦しくなく楽しい展示で紹介があり、だいたいの人はそこにまず行きます。このブースだけでもだいぶん楽しめました。
模型のネコバスがまるで本当に生きているようにも見えて…あんまり言うとネタバレになるのでこのへんで
その後は、順路のない物語の世界です。まるで探検する感覚でいろいろ見て回れます。
これもあんまり言うとアレなので、このへんで笑笑

ド平日ということで人ごみもほど良い感じでした。
午後券の受付開始時刻に合わせて入ったので最初のブースは混雑していましたが、時間をずらせば空いていました。

順路がないとなると当然ゴール地点もないので良い意味で未完結感があり、また行きたくなります。
うまいことやりよります。1000円というちょうど良い入場料もうまいことやっとります(笑)
もちろん展示の内容や上映される短編映画もたまに変わるので飽きさせないご近所さんです
101125三鷹の森ジブリ美術館

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1249-99862249

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード