ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

高められた緊張感

さて、3月が終わろうとしています。異動される方には挨拶をしたりもした年度末です。
明日からは新入職員も入ります。(4月1日の入職式までは新入職員本人には配属はどこからも漏れ伝わらないという点が不思議なぐらい徹底されている学校法人なので、我が部署にルーキーが来るか来ないかはまだ内緒(笑))

一般的に、2年目になるときには「新人には負けられない」みたいな緊張感があるのかもしれませんが、言うまでもなく私には無いのです。
生きてきた背景も違えば、志望動機や大学人として目指す方向もたぶん違う。
そんな中で争ってもしゃあないので、力を合わせて学生を幸せにしていきたいなぁと考えているのですが…先述の「一般的な緊張感」みたいなことを周囲から言われ続けて、なんか緊張感高まってしまった感じ?笑
そんな心境の1年目最後の数時間。笑

テスト前の勉強でも何でも、何かを学ぶときって1回目の勉強ではようわからんけど、2回繰り返してみると急に記憶に強く残ったり、理解が進んだりしますよね?
2年目ってその2回目にあたるわけです。
経験を積んでどれだけ自分の活動の幅を広げていけるか、楽しみです。

ここまで読んでくださった、明日からルーキーのみなさん。
がんばれ、とは言いません。

楽しんでください。

場合によっては仕事がおもしろくないかもしれません(実際、仕事が楽しくて仕方ない自分が幸せだということをよくわかっているつもりです)。
でも、この不況の中で採用された皆さんは少なくともそれなりの志望動機は語ってきたと思います。
そこを伸ばそうじゃないですか。
どうせなら楽しみを見い出して給料を貰おうじゃないですか

仕事柄この手の話をしだすと長くなりがちなので(笑)、今日はこのへんで

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1372-fb8b6271

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード