ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

自粛を自粛しよう!

石原知事:節電ルール、政府に導入申し入れへ (毎日新聞)

はい、いつでもあなたが正しいです。
あなたが嫌いなもので生計を立てている人は職を失えば良いのです。東京が電力不足になれば関係ない地域も含めて国を挙げて自粛して経済規模を小さくしなければならないのです。
はい、これも東京都民が選んだ都知事様ですから。

小芝居おしまい。
どうやら戦後間もない頃と混同しているようですが、それは違います。
被災地は非常に厳しい状況でも、
経済的な観点から言うと、本来節電の関係ない大阪をはじめとした西日本や、電力不足の影響があるとはいえ経済規模の大きい東京が中心となって復興を進めていかなければならない立場です。

今の東京なら節電の方向に向かうのはやむを得ません。
しかし、その方法として知事が嫌いなものを狙い撃ちにして、まるで関係者に失業しろ、と言うような方法はどうなのか。
しかも、その話を国に持って行くのはどうなのか。
もちろん今に始まった話ではないので、この知事を選んだ東京都民の選択です。東京が知事の被害を被るのは自己責任なので少々の痛い目に遭っても仕方ないと思います。
ただ、それに伴って関係のない地域の経済までが停滞し、その結果被災地の復興が遅れることはあってはなりません。
そこはやっぱり国に毅然とした態度をとってもらいたいと思います。

それで、個人レベルでできることとしては、やっぱり自粛を自粛しましょう。
行うことによって復興が遅れたり、被災者を傷付けるようなことはとうぜん自粛しないといけないですが、消費を減らす自粛はすでに報道されている通り、復興の妨げになります。
東北のものを食べて、東北の酒を呑む、これも立派な支援だと思います。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1393-df3fb909

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード