ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

最高の球場でのホーム試合

春の3週連続遠征2週目は神戸です

主催試合のため、もちろんライトスタンドから。新鮮な角度です。

相手も関西でお目にかかる機会はなかなかないであろう、ファイターズ。
本学出身の稲葉さんも健在です。

お前、何か…太ったやろ?なクラッチが出迎えてくれました(笑)

スタンドとグラウンドの距離が近いので太ったのもよくわかります。
そのグラウンドではちぐはぐな攻撃を見られましたが、スタンドは関西特有の大爆笑な感じ
極め付けは9回、先頭打者は打率.071のルイーズ。
飛び交う「代打出せ~」の中で、僕もちゃっかり中村真人ボードを準備しかけていたところでそのまま打席に入り、サヨナラホームランをぶち込む。
もうこれだけで大爆笑!
僕はルイーズを信じていましたよ笑

このサヨナラで、美馬学投手は初勝利、関西でバンザイもすることができました。





こうして、土曜日は爆笑&爆勝でした。
翌日の予告先発は斎藤佑樹!来たな!
東京六大学の先輩・戸村に貫禄のピッチングを見せてもらおうじゃありませんか


そして、その日曜日。
ブルペンで調整する斎藤

の周りにこの群衆↓

ブルペンも見える球場で良かったですね。
1塁側では戸村も調整中

この日もやっぱりお前、何か…太ったやろ?なクラッチがライトに出てきてスタメン発表、そしていよいよ試合開始。


戸村が力んだか、序盤からつながるファイターズ打線に捕まり、早々に降板。。。
一方でイーグルスも斎藤から山﨑さんとルイーズのホームランで2点


しかし。。。
その後はまたまたちぐはぐな攻撃で効果的に追加点が奪えず
ずっと押され気味な試合展開の中で、斎藤に2勝目を与えてしまいました
追加点を奪えるところで奪えないのはこちらが悪いとしても、斎藤が投げる日のファイターズ打線のつながりは異様やな
「マー君神の子…」と同じ現象かな…
とは言え、爆勝はできずとも爆笑は忘れないイーグルス。
ホームランを期待される場面で初球から完全にタイミングを外されて空振りするルイーズ、タイムリーを放ち、2塁を狙うもボールの方がだいぶん早く到着してしまい困った末にかなり前からヘッドスライディングをしてベースに届かないルイーズ…わかってらっしゃる
この2連戦、ヒーローは間違いなくルイーズだと思います

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1405-130a0289

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード