ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

これぞラジオ

自称ラジオっ子の私、最近ではネット経由の配信と関連スマホアプリの発展もあり、大阪、京都、東京、横浜の局を中心にたまに三重やら名古屋やら仙台やら広島やらと結構幅広くいろんな放送を楽しませてもらっています。
そんな中、なんでそこまでラジオが好きなのか簡単に答えを導き出せてしまうような番組に出会いました。
11月8日に放送されました。その日は電波の怪しい地下の店で呑んでいたのですが、わざわざ入口付近にスマホ置かせてもらって録音した(貸切のため自由が利いて良かった)、そこまでしてでも絶対に聴きたかった番組、ABCの「パーソナリティ秋の交流戦セカンドステージ 角からすみまで道上洋三」です。
関西のツートップ、角さんと道上さんがトークをするというのです。

これぞラジオです。

情報があふれる昨今、「音」のみというメディアの客観的な情報量は非常に乏しいかもしれません。
しかし、この乏しさが聴く者の想像力を掻き立て、そしてその想像力が無限の情報量を産み出してくれるのです。
そんなメディアで語り合うツートップ、もうたまりません。

悪く言うと、会ったこともない60代半ばのおっちゃん2人の会話です。流行りの曲が流れるわけでもなんでもない。
にも関わらず、聴いている側はのめり込み、各々情景を想像し、そして、感動する。

ラジオの魅力を再認識したひとときでした。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1548-c0304b95

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード