ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

2011年の参戦・観戦を振り返る。

無事に日本シリーズも終了し(アジアシリーズもありますが)、ひとまずもうこれ以上現場で野球を観ることもないのかなと思いますので、2011年の参戦・観戦試合を振り返ります。
年間結果はこちらですが、カテゴリ別にツッコミを入れていきます。

<イーグルス一軍>
16試合7勝9敗、勝率.437という2005年(8試合)、2006年(14試合)に次ぐ少ない参戦試合数となりました。
震災の影響で春先の参戦予定試合が軒並み中止となった後に、甲子園でのホーム開幕シリーズ3戦目で自分の開幕を迎え、神戸主催、仙台開幕と毎週末遠征のスクランブル体制での幕開けでした。
もともと震災発生前から今年は週末の仕事や大学教育関連の予定も積極的に入れていく方針だったので、5月以降は予定通りの少な目参戦でした。2012年もあまり方針は変わらないので遠征は基本的に神戸~仙台間限定になりそうです。
そんな中で印象に残ったのはやはり仙台の開幕戦となった4月29日。本来なら3月25日に史上初のホームでの開幕戦を迎える予定だったので実に「不本意な」 開幕戦でした。もちろん待ちに待った試合だったというのもありますが、自分にとっては趣味の域を大きく超えた経験でした。
何かと ご縁のある東北、正直に言ってあんなに真剣に人の安否を心配したのは初めてでした。その出来事から初めて東北を訪れたのがこの日だったので、いつも優しく迎えてくださるみなさんとの再会をあんなに喜んだのも初めてでした。野球を通して経験させてもらったこの感覚はおそらく一生忘れないものになると思いま す。
続いてネタとして印象に残っているのは交流戦の甲子園の試合です。
東大阪市出身の松井稼頭央・藤井彰人両選手の関西での初顔合わせとあって、レフトスタンドはもはや東大阪ネタが飛び交う祭状態。「若江岩田」「瓢箪山」「六万寺」「近鉄奈良線」という固有名 詞をあんなに大声で叫ぶことは後にも先にもないのではないかと思います。おまけに雨の中でビール片手にプチ宴会をやった末の降雨コールド勝ち、ごちそうさまでしたm(_ _)m

<イーグルス二軍>
これも天のいたずらか、遠征予定だった9月4・5日の中津川・長良川での試合が台風で流れ、8月の山形1試合という寂しい試合数でした。
しかし、その山形の球場は初訪問、なかなか味わいのある球場でお世話になっている方にも偶然お会いできて楽しい試合でした。
来年は一軍よりも?力を入れていきたいなと思っています。

<その他NPB>
ほぼ行けなかったのですが、飯能市民球場のローカル度の高さは短い脚を伸ばした甲斐がありました。

<独立リーグ>
行きたかった球場の一つ、HARD OFF ECOスタジアム新潟への遠征は達成しましたが、この1試合のみ。
来年は関西独立リーグに大阪球団「06ブルズ」が参入し、実家から最も近い硬式野球場・花園セントラルスタジアムでの開催もあるかと思うので、大阪の予定に合わせて数試合の参戦が入はずです。

<女子プロ野球>
初訪問のサーティーフォー相模原球場での1試合、というか降雨コールドだったため0.7試合ぐらいの感覚です。
本来であれば、改装後の姿を見がてら、わかさスタジアム京都(西京極)の試合に行きたいのですが、今年もかなわず関東圏のみ。秋にプロアマ交流戦を開催するなど、太田幸司スーパーバイザーのもといろいろな取り組みが行われているので来年こそは京都での観戦を果たしたいものです。
関東の試合でも応援はなかなか気合いの入ったものが展開されているので、これ京都や兵庫だとどんな感じになるんでしょうか。

<大学野球>
純粋な大学野球ではないですが、母校立命館と福岡ソフトバンクホークス3軍の試合をこれまた初訪問の滋賀・皇子山球場で観戦しました。
真夏の平日デーゲームでだいぶんのんびりさせてもらいました(笑)
3軍とはいえプロの選手たちに敗れるも1-0と善戦した後輩たちは頼もしかったです。
一方で送球の速さなどプロ選手は格の違いをきっちりと見せてくれていたので、こういう交流戦はアマチュア選手にとって勉強になる良い機会だなと感じました。
以上です!
来年も野球が楽しめますように!We Love Baseball!


【イーグルス1軍参戦成績】
7勝9敗 勝率.437
【2005-2011通算】
公式戦141試合67勝72敗2分 勝率.482
ポストシーズン4試合3勝1敗

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1554-725d27d5

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード