ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

裁断機が我が家にやってきた。

ついにきましたよ!裁断機ブック40


いろんなところの口コミで「でかい」「デカイ」「大きい」と散々見ていたので、第一印象は意外と小さかったです(笑)
PDF化推進の救世主の取説が紙だったのはちょっと残念でしたけど(苦笑)

Comment

[150] 裁断機ブック40

最近、この名前よく聞きますが、いいのですか?
梱包された状態なので、どう動くのか見てみたいです。

[151] Re: 裁断機ブック40

政経ネットさん
返信が遅くなりすみません。
動きはブック40の公式サイトに掲載されていた動画そのままです。軽やかに動きますが、刃が紙を切る瞬間はしっかり力を入れないと文庫本ぐらいの厚さだと下の方が切れ残ることがあります。動画の人は相当慣れている感じなので、実際のところは最初はカットする幅などが難しいです。少し不要な紙で慣れる必要はありました。
重さは決して軽くはないですが、持ち運びはできる範囲です。
私の満足度としては合格点です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1582-94b68cb9

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード