ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

甲府遠征の旅

世間の至る所が夏休みモードに包まれた土曜日、ご多分に漏れず旅に出ました。
ベイスターズVSドラゴンズ戦の甲府開催です。
今まで「野球のためだけに旅行をするのはイーグルス戦のみ」という自主規制はしていたのですが、それが初めて崩壊した記念すべき遠征であります(笑)

試合はナイターですが、せっかくなので朝ゆっくり目に家を出て昼に着く感じです。
到着してまずは昼食。
一時期大ブレイクした、甲府の鶏モツ。
今は落ち着いているので、並ばずとも食べられます。

甲府駅前の豚カツ屋さん「力(りき)」さんの鶏モツ丼です。
カウンター席しか空きが無かったので、何も考えずにおとなしく空いている席に座って食べたのですが、お会計のときに「カウンター席でバタバタしてすみませんでした。お気をつけて」の一言。
東京の特にチェーン店ではまず無いであろう、マニュアルには無い一言。こういう人間が本来持つ感性(なぜか東京だけ失っている)に触れられるのも旅の醍醐味であります。
そんなことをされるとまた来ないといけなくなるじゃないですか(笑)

店を出て、ナイターまでは当然時間があるので、facebookでリアルタイムにアドバイスいただいた武田神社を訪れてみることに。
甲府駅からバスで十数分でしょうか、それぐらいで着く距離でした。



神社にお参りして、ここに来たからには見て帰らないといけない風林火山の旗にお目にかかるため宝物館へ(料金300円)
残念ながら本物は撮影禁止でしたが、すんなりとお目にかかることができました。

帰り道では何かを濠に向かって投げている人たち発見。

そんな石を大量に投げ込むなんてなんて失礼な!と思いきや、投げ込んでいるのは水質を浄化する効果がある良い菌を固めた団子のような物体でした。

関係者だけでは投げきれない量なので観光客にお願いをしているとのこと。
それはまぁ、元高校球児の血が騒ぐ(笑)
女性や子供を中心に橋近辺に落とし込んでいるので、僕は勝手に遠方担当。
軟球には無い適度な硬さと重さがあり、肩を痛めることもなく非常に投げやすかったです。
この取り組みを初めて今年で3年目、開始当時より明らかに水はきれいになったとのことで、泳ぐ鯉や時折橋から見えるところに現れる鴨の姿も確認できました。
姿が見えてしまうのでついつい団子を投げる的にしたくなるのが人間の性ですが、そこは大人の対応ということで(笑)

それで本当に帰り道。
観光地であるにも関わらず土日にバスの本数が減ってしまうので、タクシーで甲府駅へ。(どうやらさっきすんなりバスに乗れたのは奇跡だったようです。)
タクシーの運転手さんとの会話やそこから得られる情報もまた旅の魅力。(東京の特に都心では会話のキャッチボールが自然に成立する運ちゃんは皆無)
特に甲府の人は東京から比較的気軽にやってくる観光客の扱いに慣れているようでネタが豊富です。
甲府の風土やフードについて(え?シャレ?笑)、いろいろ教えてくれました。
さっき食べた鶏モツ丼、どうやら「力」のオーナーが開発の初期から関わっていて、発祥の味といっても過言ではないようで店の名前を出すや否や「その選択、正解でしたね」と合格点をいただきました(^_^)

甲府をしっかり観光したのは初めてでしたが、なかなかおもてなし上手な街じゃないですか~


そこから甲府駅に戻り、コーヒーを飲んで一服していると良い時間になってきたので、球場に向かいましょう。
シャトルバスで幹線道路をしっかり走り、途中からは乗合バスが通るとは考えにくい住宅街の細い道も通り、小瀬スポーツ公園に到着しました。

と、ここで上から降ってくる液体が。
確かに予報は良くなかったし、朝から晴れていたわけではなかったですが、そういう場合もなんだかんだ雨は降らず「暑くなくてちょうど良かったな~」となるのが野球界の相場のはずですが、しっかり雨。
それでテンションだだ下がり。さらに追い打ちをかけるかのように臨時グッズショップでのベイスターズのユニフォームがホーム用しかない!
そうです、遠征も経験したということで、現場で背番号2渡辺直人のビジターユニを買うつもりだったのです。
せっかくの購買意欲が空回りしてしまい、さらにブルーに。


ブルーといえば、球場内でブルーのポンチョを着ている人が目立ちました。パっと見るとベイスターズのポンチョですが、よく見ると「ヴァンフォーレ甲府」の文字が。
みんなベイスターズを応援しているような雰囲気でしたが、横浜と甲府は決して結びつきが強いわけではないですし、どうせ甲府の人はみんなジャイアンツファンやし(ソース:さっきのタクシーの運転手さん)、ほんまかいな~とも思いました。

でも、前の席に目を向けるとやっぱりヴァンフォーレ甲府のポンチョを着ながらも「普段はサッカーばかりだから」と野球のことをお父さんから説明されながら選手の動きを目で追う少年の姿が。
なんとほほえましい光景、「よし、雨も品揃えも全部許す!」と楽しみはじめたら、何とベイスターズ打線が楽しく爆発。
ノリも内村も打つわ、直人も好守備や相手のエラーを誘う当たりで貢献するわ、イーグルスファンの立場からも遠征し甲斐のある試合でした。






ちゃんと21時に試合は終わり、22時7分の甲府発高尾行の最終電車にもちゃんと間に合って、乗り継いで八王子に到着!
良い遠征でした。
横浜線に乗り換えて家に帰ろう~~と思ったら、何と乗り換えた電車は白馬行のムーンライト信州!乗る電車間違えた!(笑)

ということで、今からもう一回甲府を通り過ぎて明日(日曜日)同じくベイスターズVSドラゴンズの試合がある松本に移動します(^_^;)
こういうネタのような宿泊費節約も18きっぷ旅の醍醐味ですね♪

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1661-ec6e2528

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード