ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

気になるモレスキン

頭脳の99%をEvernoteとDropboxとgoogleにアウトソーシングしている私に気になるニュースが飛び込んできました。

Evernoteとモレスキンがコラボするというのです。

モレスキンについて知っていたことは下記の通り。

・紙のノートである。

・なかなか良い値段する。(種類にもよるが3000円ぐらい平気でする。)

・好きな人は本当に好き。

・どちらかというとクリエイティブな人が使っている。

てんコモリ!の子守さんも使っているらしい。

 

私の場合は当然のように2番目がネックになり導入の検討すらしたことがなかったのです。

しかし、Evernote関係のところで非常に反応が大きいのでモレスキンについて調査してみた次第です。

昨日のiPadの日記でも書きましたが、費用対効果を考えて有効なものについては積極的に投資するのが私の方針です。

それで、ネット上の情報収集とLoftで実際に触って見て追加でわかったこと↓

・思っていた以上にブランド化している

・ノートとして決して悪くはない。ただし、数百円の似た感じのゴム付きノートと並べられて「どっちがモレスキン?」と聞かれても正解率はたぶん50%。

・使っている人々の理由はだいたい「ブランド」か「使っていて楽しいから」(=論理的な理由ではない)

→もしかしてモレスキンに論理的な理由を求めるのが間違いなのか?

結局、ここまでの結論。

普通のノートじゃあかんの??

 

例えば適当に挟み込んだ紙切れをうまくホールドしておいてくれる、ぐらいの機能があれば、出張の度にチケットや領収書を確保しておくのが最大の課題となるような紙苦手な私は騙されたように3000円出しますよ(笑)

でも、そんな機能はなさそうやしなぁ…

 

そこで、もしモレスキン愛用中の方が見ていらっしゃいましたら、ぜひお教えください。

あなたがモレスキンを使う理由は何ですか??

モレスキンに費用対効果を求めるものでないのなら、その旨お伝えください(笑)

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1679-768057f0

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード