ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

新規参入!

今年から「ふるさと納税」制度に参加しようと思っています。
きっかけは寄附金控除を利用して生活費の削減につなげたいというところなので「プレゼント目当てではない」と言い切ってしまうと嘘になります。
メインとなる寄付先・寄付額は関東・関西以外の某自治体ですでに内定しています。

が、昔から
・大都市への人口集中の緩和
・各地での初等・中等教育の成果が出身者の成長後に還元される仕組み作り
を政策に掲げる私としては(政治家か!?笑)、プレゼントだけが目当てと思われるのは癪でもありますので、控除の上限いっぱいいっぱいまで活用しようかと考えています。
その場合、私は小中は東大阪市立、高校は大阪市立を卒業していますので、上記政策を鑑みてこの両市の教育部門が最有力となります。

そ・れ・で!
肝心の控除上限の算出ですが、やっぱり難しい。
確定申告は以前に経験があるとはいえやっぱりそう簡単にはわからない。
給与関係の書類を一通り持って税務署で教えてもらおうにも当然土日は開いていない。役所に関わるうえでの最も高いハードル。

いーーーっつも思うのですが(みなさんもそうだと思いますが)、役所関係って土曜日の午前中開けるとか、図書館や美術館などのように月曜休みで良いから日曜日営業するとか、何とかならんもんか(-.-;)
「税への正しい理解を幅広く周知する」ためにも。
ね、神奈川税務署さん!確定申告期間中だけとか言わずに。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/1879-6e79fae3

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード