ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

これもリテラシー

東京以外でも出ましたね

デング熱、東京都外で初の感染者 千葉市の60代男性


デング熱も気になるけどもっと気になったけどデング熱報道とその受け方について。

「代々木公園で感染」「千葉市内で感染」などと事実が正しく伝えられることはもちろん重要です。

それで情報の受け手側が「代々木公園で感染」と受け取るだけでなく、いつの間にか「代々木公園が危ない」になり「代々木公園だけが危ない」になる情報処理能力を憂いています。

蚊の行動範囲は狭いかもしれませんが、蚊に刺された人はどこにでも行くわけです。

ましてや代々木公園のような都会でなら行き交う人々も各地から来ているでしょうし、各地に帰るでしょう。

それで千葉なんて目と鼻の先ですから、何ら不思議なことではない、というのが私の感覚です。
日本人はこういう時、完全に問題を撲滅しようとするのですがそれは現実的ではありません。
対策をしつつも感染が広がる可能性も考慮してその対策・対応をしっかりと考えて最小限の影響でとどめられるように考えなくてはなりません。
新型インフルエンザが最初海外で流行った時もそうでした。
要は、池に落ちないように必死で策を建てる(でも隙間をすり抜けたら落ちてしまう)のか、池に落ちてしまった場合にどのように助かるかを学ぶのか、の違いです。


これぐらいの簡単な想像力は持ちませんか?

マスコミが伝えることは全てではありません。

マスコミから出てくるのは料理ではなく素材、調理するのは受け手ですよ。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/2006-9ae8f3a0

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード