ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

ありがとう洋洋館

土曜日を中心に0泊3日弾丸京都に行ってきました。

① 三十三間堂

昔の京都遠足で候補に挙がりながら最後に断念して行かなかった三十三間堂。
最近も仕事等々でよく横は通るけど中には入らなかった三十三間堂。
初訪問です。
ちょっと構図を考えさせる長さ(^_^;)




②金閣(鹿苑寺)

ド定番ですみません(笑)
何とこの目の前で空から白い物が。私の今シーズン初雪は金閣でした。
ここまで寒くなるならもう一踏ん張りして雪化粧してくれても良かったんですけど!





さて、京都駅に到着して三十三間堂を経由して順調に市内を北上してきました。
となると、次に向かうのは~~っ!

③等持院
金閣寺前バス停から市バス12系統で2つ目。
大学生にまさかの寿司ブームを巻き起こした無添くら寿司の前を通って終点・立命館大学前。
そこから向かうのは!

等持院です(笑)
馴染みが深すぎて初訪問です。






④立命館大学
そして、立命館大学です。

学生時代バイトしていた中川購買(現・至徳館購買)の店内が変わっていなくて、当時お世話になった方にもお会いして泣ける。。。

ランチはハイライトのジャンボチキンカツ定食(590円) 。今となっては多い(笑)
卒業後も大学職員としては何度か来ていますが、純粋に卒業生として来てみると見え方が違うもんですね。

この日の訪問目的は、来春に政策科学部が大阪いばらきキャンパスに移転するのにあたっての「ありがとう洋洋館パーティー」です。

近い代の卒業生があまり参加していなかったのが残念でしたが、学部の先生方や先輩方にお会いできて、思い出の洋洋館にありがとうとさようならを告げることができ良い機会でした。
トークセッションはもちろん懇親会まで一銭も払わず、どころか2府4県以外の参加者は交通費補助までいただけるという何とも大阪いばらき移転の一大プロジェクト感溢れる企画でした。

政策科学という人の巻き込み方を学ぶような学問ですから多岐にわたる業界の先輩のハートと胃袋をつかむ意義ある企画だと思いました。そういう意味では現役の学生もこのチャンスの場にもっと多数来ても良かった気はします。(←ここだけ大学職員目線)
参加していた21期生の現役1回生はこれまた絵に描いたような政策の学生だったので13期生の私もこんなキャラの濃い学部を誇りに思います。

2期生のMBS・河田さんもいらっしゃっていました。


⑤清水寺
ありがとう洋洋館パーティー後はバスまでの時間、最後の京都観光。
この週末で終了の清水寺夜間特別拝観。

有名な舞台も良いのですが、その横に広がる京都の景色や、舞台の骨組みの直線が交わる美しさも好きだったりします。



混雑に拍車をかけるような時期で申し訳なかったですけど、丸一日使えばだいぶん満喫できるもんですね。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/2075-02fa2927

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード