ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

一本化への大きな壁

今日は「ペーパーレス万歳!」な人向けのお話です。

昨年末、ある決断をしました。
発端は11月に電話をNexus5に変えて、あまりの快適さにAndroidの優位性を大きく見直したことでした。

手帳の役割をiPad・iPad miniが担うことで、AndroidとiOSに分散投資していた方針をやめ、手帳をNexus7(LTE)に。
アプリの購入履歴はじめいろいろなものを電話と手帳で共有できますし、ハード面でもケーブルの規格を統一できてランニングコストも下がります。
ついでに、ワイモバイル契約のNexus5の通信容量を最少にしてその差額でNexus7にMVNOのSIM(Docomo系)を入れることで月300回まで10分無料の電話を手に入れながらエリアの狭さリスクを回避できるという通信体制が整いました。

iPad(私物)は使えるところまで使う、iPad mini(新聞雑誌の電子版購読に伴うレンタル品)は契約延長しない、そして将来的にはiPad(私物)が使い物にならなくなったところで近いサイズのAndroid端末(もしくは電子ペーパー)を導入して規格の一本化が完成するというところかなと思っています。


一つ危惧はアプリのことで、iPadを使う時間の90%ぐらいはGoodReaderでPDFを紙のように扱っています。
手書きやページの統合削除追加などの編集を快適にできるこのアプリは偉大で、私のペーパーレス化の要になっています。
(エコの観点よりいつでもどこでも紙を持たずに最新版がそこにある快適)
このGoodReaderにあたるものがAndroidにはないのです。
これがAndroid一本化の最大かつほぼ唯一の壁と言っても良いでしょう。
Android版を作ってくれれば3000円でも迷わず買うんやけどなぁ(^_^;)

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/2127-04f9a385

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード