ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

たかが5年、されど5年。

年度末ですね!
忙しいですね!

相変わらず供給過多なペースでやることが降ってくる生活ですけど、さすがに5年もこんなことをやっているとパニックにもなっていません。
我ながら、いろんなツールを器用に使うようになったなぁと思うわけです。
「記憶のアウトソーシング」と呼んでいるEvernoteあたりがリマインダともにタスクをきっちり覚えていてくれるので、いちいち自分でいろんなことを覚えずに、今やっていることに没頭できます。
他にもいろんなことを覚えていて、私に思い出させてくれます。
(そして、何回も思い出していると記憶は定着する。)
邪魔が入っても途中経過を教えてくれます。


そもそも、ハード面でも私が入職した2010年というとiPhone4が出るか出ないかという頃。
タブレットとか普及していなくて、イーモバイルの100円パソコンを持ち歩いていた時代ですからたかが5年、されど5年。

ここ2、3年感じる、このようなハード・ソフトと自分の脳・記憶が混じり合って連動しているような感覚は不思議な心地良い世界です。


Evernoteやタブレットの宣伝をしたいわけではなく(笑)、こういう時代に学生をしているみなさんには、ぜひ使えるものはどんどん使ってほしい。
そんなメッセージを込めて書いております。

無かったもんは仕方ないのですが、もし自分の学生時代に今の水準で記憶をアウトソーシングできていたら、と悔しく羨ましい感情です。


おりしも、各大学一般入試の合格発表が続々出る頃でしょうか。
入試のゴールを勝ち取ったみなさん、新しいスタートはすぐそこです。
大学生活をイメージする…のは難しいでしょうけど、余裕があればツールの活用も少し考えておくと、大学で逃すチャンスを最低限にとどめられるかもしれませんよ。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/2132-0a5f9486

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード