ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

大阪都構想、断念へ。

大阪の特別区設置住民投票は反対多数で確定しました。

これにより大阪市は残るわけですが、いずれにしてもいえること。
これから行政に関わる人は大阪府・大阪市に問題があるということを忘れてはなりません。
府民・市民は監視し続けなければなりません。


これから大阪都構想は忘れられていくでしょうから、個人的な思いも少しだけ振り返っておきます。

私は大阪府東大阪市出身で大阪市民ではありませんでしたが、
東大阪市から大阪市立の高校に進学したことで、ずっと住んでいる大阪市民とは違う視点から府と市の二元性を見つめてきたつもりでした。
基本的なサービスは東大阪市から受けながらも東大阪市内にある府立中央図書館も利用する府市の体制には素朴に疑問も持っていました。
そういう経験がありましたし、大阪が府にとどまるのか都になるのかというのは国のあり方にも関わる問題だと考えていましたので、大阪都構想は非常に興味深く考えていました。
現在の私がアイデンティティを完全に置いている神奈川県横浜市と同じ政令市でも、状況が全く異なる大阪特有の問題ですから、住民投票結果が出たたった今までまるで我が事のように見守っていました。

今回、大阪都構想が反対多数となりひとまずの結論が出たことで私が未練がましく大阪のことを興味を持って考える必要ももうなくなりました。
「横浜に魂を売ったやつは横浜市民としてがんばりなさい」
そう、大阪市民のみなさんから言っていただいた気分です。

今後より一層横浜在住の大学人として世を良くする方法を考えていきたいと思います。
では、よそのことに口出しするのはこれぐらいにして、横浜市民に戻ります。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/2185-cd38d9c7

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード