ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

そんなところは左傾化していましたか…

上司に出す印鑑は「左に傾ける」のがマナー? ネットは「狂ってる」「社畜魂だな」と大批判 | キャリコネニュース

昔、TBSラジオの「安住紳一郎の日曜天国」で「申し訳なく思っているときは少し左傾き気味」に「仕方なく押してやったと思っているときは右傾き気味」に押しているという「小さな反抗」的なニュアンスのあくまで笑い話が読まれていたことを思い出しましたが、大真面目に考えている人たちもいたのですね!
意図的に大きく傾けるのはふざけているように感じられると思いますけどね。
まぁ組織によって重視するものは違うから良いですけど(笑)

私の周囲はといいますとこのあたりは寛容(というか何とも思っていない?)で印鑑をまっすぐ押せとも傾けろとも傾き云々を言われたことはありません。
私があまりに不器用でまっすぐを狙って押しても曲がったり欠けたりするのを見かねて諦めてもらっていたのかもしれませんが…(苦笑)
そんな事情ですので私の印鑑が右に曲がっていても不遜な態度を表しているわけではありませんのであしからず(笑)

それも、今では電子押印で運用されて一律0度の傾きのない印影になり一安心です。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/2310-64988ffb

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード