ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

荒川川ではありません。

利根川はTone Riverだけど、荒川はArakawa River。えっ、どういうルール?

中学の時からずっと持っていた疑問(○○kawa Riverや○○ji Temple)が是正されるなら良いことですが、日本語ベースでの違和感での特例は外国人にはやっぱり紛らわしいのでは?
Lake Saiで違和感があるのは日本人だけだろうし、荒川も川の名前ならAra River、地名や区ならArakawaで良いと思いますけどね。
さらにこういう特例を残すことで、仮に今後「利根川市」が誕生したらTone Riverも一斉にTonegawa Riverに変更しないといけなくなるし、仮に荒川区が合併でもして地名から消えればAra Riverに変更しないといけなくなります。
それは変でしょう。変更しないならしないで例外の例外になり、やっぱり変でしょう。
スケールの大きい話なので恒常性も考えてもらいたいものです。

もし外国人に聞かれたら"Kawa" means river.で済むし、言葉や文化・歴史を知ってもらうきっかけになるし。
そういうやりとりを避けることを考えているようならglobalに自国文化を理解していただくなんて無理ですね。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/2355-748199d7

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード