ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

強い者が勝つのではなく、勝った者が強い。

侍ジャパン強化試合、出場26選手発表!記者会見で6選手が抱負 | トップ | 会見レポート | 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

強い者が勝つのではなく、勝った者が強い。
日本代表の監督が「日本に追い付け、追い越せというものを非常に感じる。」ですって。
何かやーねー。

確かに実力的には日本の方が強いと思いますし、強者の戦略を取ることを否定するつもりもありません。
ただしその戦略は相手に確実に勝つためのものでしょうか。

日本が「勝たなくてはならない」強豪であるのも事実だと思いますが、「いつでも余裕で勝てるチーム」ではありません。(そんなチームはありません)

国を挙げて嘗めてかかって優勝できなかった国際大会が昨年あった気もしますが。

誤解の無いようにいうと、選手・スタッフが手を抜いているとは思っていませんが、日本代表のどこかに漂う「勝って当然」感はどこから出てくるのか不思議です。

こういう相手との試合こそ台湾を応援してしまうのは、イーグルスやベイスターズを応援している者の性かもしれません。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/2375-80f1b879

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード