ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

舛添氏は辞めるべきだが、辞めさせるのは違和感

先日の「アモーレ」に続き、流行語が生まれました。
「違法性はないが、一部不適切」

都民からは「辞任すべき」という声が上がり、マスコミは辞任するまで容赦しない勢いでの追及です。
「違法性はないが、一部不適切」は(わかっていた回答とはいえ、)確かにそうなのでしょうし、非常に不適切なので、神奈川県民ではありますが、私も辞任するべきだと思いますよ。
豪華な出張も、湯河原の別荘も、正しいとしておきながら今後中止したり売却したりするのはどう考えても矛盾です。本当に必要であって税金の無駄遣いでなく、結果的に都民にとってプラスになるのであれば堂々と続ければ良いではないですか。

ただし、
辞任を迫るのは非常に違和感があるのです。
こんな知事でも有権者が選挙で正式に選んだ知事です。その選択は尊重されるべきです。
マスコミが力づくで辞任を迫るのは選挙の軽視ではないでしょうか?マスコミのプレッシャーで辞任することが常態化したら民主主義なんてあったもんじゃありません。
マスコミは権力の監視も有権者の判断材料提供をしていれば良いのです。

都民も都民で、自分たちが選んだ責任は感じていますか?
本当に辞めさせたいなら辞めさせるルールもありますが、行使しないのですか?
現実的にはハードルが高いし、今は署名集めはできないようですが、一度選んだ人を辞めさせる難しさを考えながら投票しましたか?
そもそも、東京都知事選の有権者のうち騒いでいる人は前回投票した46.14%の人達であって、当時参政権を行使できるにも関わらず行使しなかった人はまさか発言していないですよね?

以上、神奈川県民ですけど、隣から見ていての私の違和感の表明でした。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/2426-ae0c712e

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード