ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

Evernoteプラン改定、それでもまだ安いと思う。

Evernote の価格プランの改定について - Evernote日本語版ブログ

Evernoteの価格プラン改訂と無料会員の同期端末数上限2台という変更が発表されました。

回しモンではありませんが、それでも安いと思いますよ。
1TB(あるけど1人ではなかなか使いきれない)シンプルなクラウドのDropboxが年額99米ドルですから、Evernoteプレミアムの多機能が使えて年額6000円は格安でしょう。
長く使えば使うほど総保存容量も増えていくし。
無料会員の制限についても、無料会員の範囲ではEvernoteの旨味は一滴ぐらいしか感じられないので、よほど馴染めない人以外は有料会員になってもすぐに回収できると思います。
資料やデータを自力管理していくのにも時間と手間がかかりますから、Evernoteは有効な投資です。
(回しモンではありませんよ笑)

これまで、長らく1人でEvernoteを使ってきましたが、今年度に入ってから業務上近しい方とノートブック共有とワークチャットをやり始めました。
従来のメモ置きだったり会ったときに口頭で伝えていたことの置き換えや、共通テンプレートや業務上有効なURLの共有程度の使い方ですが、これが本当に捗ります。
平日の9時から5時までべったり座っているような職場ではありませんから、時間がすれ違いながらも情報共有しながらお互いの無駄を省けるツールだということが判明しました。

私もいろんなコミュニティでいろんな情報共有ツールを使っていますが、残念ながらEvernoteを活用しているコミュニティには属していません。

C社のグループウェアも悪いとは言いません。
Lはよく使われますけど、中高生の連絡やプライベートレベルならまだしも、大人の情報共有ツールとしてははっきり言って使い物になりません。

Evernoteをもっと有効活用していきたいところですが、どうやったら広く受け入れられるのかと一ユーザーの域を超えた悩みが最近生まれています(笑)

以上、国民にマイナンバーを割り振るぐらいならMy Evernoteも割り振ろう!と冗談ながらどこか本気で言っている人間からのお誘いでした。

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード