ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

実家のPDF化

今回の大阪滞在の目的の一つ。実家残置物の始末です。

大学入試から大学在学中あたりの紙が大量に残っているので自宅からスキャナを輸送してPDF化。
体積でいうと50リットル分ぐらいあるのですが、半分ぐらいでお疲れ(≧Д≦)
この写真でも一部です。


約10年前のまだ紙全盛の時代で、ホッチキス留めしまくっていたり、A3を折っていたり、最近は見かけないB判も多用されていたり、となかなか骨の折れる作業です。

それでもPDFにして約2700ページ、1.7GB分のデータになりましたので、一定の達成感はありますね。
あとは移動中など隙間時間を使いながらぼちぼちEvernoteに収納していきます。


掃除中に出てきたアルバムのようにならないように、なるべく中身は見ずにPDF化に専念しましたが、高校の恩師からのアドバイスも踏まえてのAO入試グループディスカッション対策の自分への言い聞かせメモを見つけておもしろかったので紹介。

注意点
・ゆっくり話す。
・他の受験生を見渡す。
・自信を持つ。
・積極的になる。先陣を切る。全体で2番目に目立つ。
・棒読みにならない。
・分からないキーワ―ドはメモる。
・自分の主張をはっきりと表し、変えない。
・発言時には反論も想定する。
・全員の意見の発表時に、それぞれの意見、視点を記録。対立する者がいれば、反論を予測したうえで、振ってみる。

うわー、こんなことを考えている高校生。。。
我ながらAO入試で大学に入って本当に良かったですね(笑)

今の学生さん、スマホで何でもできると言わずにこまめなアーカイブ作業(もしくは最初から電子データを活用した学び方)をお薦めします。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード