ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

考えるのをやめたら負けだと思う。

ハイテク機器についていけない!悩める社員の実情と対策|職場を蘇らせる「課題解決」の知恵|ダイヤモンド・オンライン

これはもう、「考えるのをやめたら負け」という世界だと思いますね。
「何とかとハサミは使い様」ではないですが、こういうツールは仕事を効率化、高度化させる手段にすぎないのでそのようなマインドを持ち続けられれば対応はできると思うのです。
逆に自分に合わない、必要ない、自分の仕事にはハマらないと思えば見切りをつければ良いだけです。必ずしも全てを使いこなす必要もありませんから。

そうやって生きていたら、私はAndroidスマホ・Androidタブレット・WindowsタブレットPCの3台持ち(その代わりに紙はほとんど使わない)体制が完成したのです。笑

職場では職場デスクトップPCと上記のWindowsタブレットを2台同時進行で使っています。周りから見れば異様な光景でしょうけど、Winタブは紙のようにPDFに手書きできるようになっていますから、2つの画面を見比べながら使えたら猛烈に効率が上がるのです。

こう書くと、ものすごく使いこなしているように思われそうですが、というか思われていますが、より効率的にしていくために不断の探求心はやっぱり必要ですからマインドは不可欠です。

それに、私の場合は紙を扱うのが決定的に苦手で、今持っている紙がどの紙かすぐにわからなくなるし、どっか行くし、挙げ句の果てには紙をさわっていると体が反応してくしゃみが出てくるし(笑)

はい、マインドと得意不得意の見極めだと思います。

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード