ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

山口大学共育ワークショップ

昨日9月26日、山口大学が誇る二大ゆるキャラ、ヤマミィと職員の山下さんに迎えられ(笑)、

共育ワークショップにお邪魔しました。

今年のワークショップは来年3月に山口大学で開催される学生FDサミット2017春のプレイベントに位置付けられており、「師弟対談」ということで、元立命館の木野先生と初期の学生FDスタッフメンバーの私とで学生FDや学生FDサミットについてご紹介させていただきました。

後半は参加者のみなさんのグループワークで来年の学生FDサミットの企画案を考えました。




「学び」とは何か?という問いに対して木野先生と私で意見が一致し、何度か口にした「好奇心」というキーワード。
それから、今回は話題に出しませんでしたが、私が常に感じている
「発表の類はフロアよりも発表者が実は一番勉強になっている」
という状況。
少なからず好奇心を持ってこういう場に参加させていただいたことで
またもや勉強になっていることを実感する機会となりました。

私自身の今日からの「学び」での目標・課題となるテーマも出てきましたし、次に他のある場所での発表に向けて準備するという新しい展開もどうやら始まりそうです。

このような機会をいただきまして、ありがとうございました。


ちなみに、山口大学のすぐ近くの湯田温泉にも入らせていただきましたし、山口といえば獺祭も入手しました。

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード