ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

副業禁止は禁止すべきだと思う。

週刊東洋経済 2016年10/29号でも副業(パラレルキャリア)が取り上げられていましたが、グレーゾーンの多い副業はどう扱われていくのでしょうか。

安倍首相、副業についてガイドラインの制定含め検討に入る考え示す

「柔軟な働き方」は見る人によっては「解雇しやすい働き方」にも見えるようですが、労働・雇用の流動性はそろそろ真剣に考えるべき問題だと思います(私は決して現与党の支持者ではないのでそこは誤解無きよう)。

雇用の流動性の低さによって既存の正規雇用者が守られている面はあるのかもしれませんが、だとするとその逆も然り。
また、終身雇用の前提はすでに崩れていると言わざるを得ない状況ですし、終身雇用(してやるからつべこべ言わず一生懸命働け)も決して幸せとは感じられません。

日本のようなメンバーシップ型雇用はある意味、労働力の無期限独占大口契約ですから、安定している一方でふと無くなれば極めて危うい。
安定的な売り上げが見込める代わりに契約解除のリスクがあるPB商品に依存するような話です。

そう考えれば、副業により収入のリスク分散をするのも、幸福追求のあり方です。
本業の影響は、業務専念義務を果たせるなら、「無い」わけですから。

突き詰めれば、新卒一括採用にも話題が及びますが、そこまでは無理にしても、日本型で流動性を高める議論は必要だと感じます。



 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード