ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

就職も選挙も、よーいどん!?

日本の政治ここがフシギ(4)不自由な選挙活動 参加意識損なう恐れ :日本経済新聞

本日(1/19)の日経新聞の上記記事より引用。
公示前に「事前運動」ができず、公示日から一斉に選挙運動をする日本のルールも珍しい。米国人弁護士でタレントのケント・ギルバート氏は「米大統領選は長すぎるが、日本の選挙は短すぎ。政策論争ではなく人気投票になりがち」と話す。
引用以上。

公示日から一斉に……と読んで思わず就活を連想してしまったのですが😅

日本人って、(形式上)よーいどん!とやらないと気が済まない人たちなんでしょうね。
努力なのか、抜け駆けなのか。

最近の不寛容社会化でさらにその傾向が強まってしまっている気もします。

個人的な感覚だと、長い期間をかけて努力をした人が成功しやすいという当たり前の結果までも結果的に「公平化」してしまっているように感じます。

また、既存のルールに対して合法的にうまくやれる人はうまくやりますが、一方で忠実に遵守するという生き方が結果的に損をして否定されてしまう風潮にもつながっている状況もないでしょうか。

話は飛びますが、今のところギャンブルは(形式上)日本にはないので、ギャンブルの負の面の諸対策をできない現状もほぼ同時に思い浮かべました。

この(形式上)ってあたりがたまに感じる日本の生きにくさの一つなんでしょうね。

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード