ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

いろんな意味で、ビジネスチャンス

しまむら、値下げ品の自動選別拡大 若者向け店にも :日本経済新聞

今に始まったことではありませんが、この流れって経験値を重視している組織の給与体系に影響を与えるところまで行くかな。
そうなると生き字引的な価値で組織にいる人は新しい自分の存在価値を生み出す必要が出てくるわけですね。

その一部は働きながらの大学院での学びに向かう可能性も考えれば大学の18歳以外に関わるビジネスチャンスになるな。
(あくまでサラリーマンとして「自社サービスを認知してもらって売る」視点に立てば。3つのポリシーは別問題。)

4月から始まる兼業大学院生生活、研究したいことはもちろんありますが、裏テーマとして「大学職員として兼業大学院生生活を普及させる実体験値獲得」も心のどこかに置いておこう。
30代職員としてすぐに組織に還元でき得るのは裏テーマの方だし、その視点を使えることで一職業人としてビジネスパートナー(勤務大学)に対してのビジネスチャンスにもなりますね。

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード