ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

身の毛もよだつ怖い話

「成績原簿」の紛失について|奈良先端科学技術大学院大学

これは怖い。怖すぎる。
「不要文書とともに溶解した」のが事実だとすると、本来の場所から何らかの事情で一時的に移動して、適切な場所に戻らなかったという状況でしょうか。
考えれば考えるほど怖い。

モノは形ある限り紛失の可能性を秘めているので怖い。

ちょっと哲学的な話になりますが、こういう「永久保存」なんていう事柄に触れると、「永久など存在しない」と考えている私の頭の中では「いつか敷地がパンクするときが来たらどうなるのだろうか」と何ともいえない不思議な思考のループに陥ってしまいます。
かと言って、この手の書類をScanSnapにかけて済む話でもないし。

少なくとも、自分の私的な文書はいつ死んでも良いようにペーパーレスにしときましょ。

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード