ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

いよいよ本当に入学。(兼業大学院生日記1)





写真は2017年4月3日の入学式会場外観です。
(仕事のため出席はせず出勤前に様子を見に行きました)
いよいよ本当に、昼は大学職員、夜は大学院生、という兼業大学院生生活のスタートを切りました。

兼業大学院生としての最大の目的はもちろん自分の研究テーマに取り組むことです。
しかし、裏テーマがあります。
大学人としては、これまで経験のなかった「大学院での研究」を単純に経験してみたい。
大学職員としては、働きながら大学院に通うという実体験をすることで、同様の潜在ニーズを掘り起こして迷っている人の背中を押したい(、そしてどうぞわが社のお客様に!)。
ただし、大学から金銭的補助を受けているわけではないのでニュートラルには取り組めます。
この日記も職員としての所属大学の利益に!なんてことは全く考えておらず、一大学人として大学院での学びに興味を持たれた方向けの個人的な発信です。(あんまり言うと逆に胡散臭いですね笑)

せっかくの貴重な(おそらく)2年間ですから、そこは意識して過ごしたいと思います。
そしてせっかくブログをやっているので、兼業大学院生日記としてなるべく定期的に書き残していきたいと思います。
今回はその最初のご挨拶でした。

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード