ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

大学職員のGW

GW最終日の22時前、みなさんはどんな気分でお過ごしでしょうか。笑

大学職員のGW、これは大学の祝日授業実施状況と所属部局により大きく異なると思いますが、
授業実施しないのは4月29日と5月5日のみという大学でキャンパスにいる(法人部局でない)私の場合は、
5月1・3・4日と出勤し、大連休ではなかったのでさほどGWっぽくなく過ごしておりました。

私(20代後半)ぐらいだと学部生として大学で学んでいた頃から普通に祝日授業がありましたので、祝日稼働に特に抵抗や違和感は無いですし、
「カレンダー通りに働くのは嫌(かといって完全にカレンダー無視というのも…)」という職業観で大学職員になっていますのでむしろ幸せなのですが、
40代ぐらいの職員からは「こんなに祝日に出勤する職業になるとは思わなかったなぁ…(苦笑)」なんていう声も聞こえてきます。
職業を問わないネット上のアンケートでは平均休み日数は4~5日程度だったそうですから、まぁこんなもんですかね?

ちょうど今ぐらいの時期、なぜか急増する大学職員志望の学生さんは間違えても、
祝日授業日のキャリアセンターの個別相談で「大学職員ってカレンダー通りでホワイトじゃないですか~」
なんてことを言わないように。笑

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード