ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

桜美林大学公開シンポジウムに登壇します。

情報公開されましたので、ご案内です。
来月、桜美林大学でパネルディスカッションに出していただきます。
以下、asagaoメーリスより転載です。

========================================
      桜美林大学大学教育開発センター  第18回公開シンポジウムのご案内
          「FDのさらなる発展を目指して」-学生FD活動について考える-

========================================

 学生参加型の教育改善方策の導入は、喫緊の課題の1つです。学生自身が求める教育改善の課題に学生が主体となって取り組む活動を「学生FD」と名付け、その活動を学生とともに進めるFD として大学が支援する方式を確立したのは立命館大学が最初で、その後、この「学生FD」は全国の大学に普及しています。
 このシンポジウムでは、立命館大学で「学生FD」を実践されるとともに、学生FDサミット等の活動を通じて普及に尽力されてこられた木野茂元・立命館大学教授に基調講演を頂きます。パネルディスカッションでは、学生としてこの活動に参加された経験をお持ちのお二人、ならびに現役の大学生を加え、今後の「学生FD」の方向性について、参加者の皆様とともに議論を深めたいと考えております。

 ご関心のある方は是非ご参加ください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

日   時 : 2017年9月12日(火)14:00~17:00 (受付13:30~)
会   場 : 本学町田キャパス 明々館 4階A408教室
       (JR横浜線「淵野辺駅」下車、無料スクールバスで約8分)
プログラム : テーマ「FDのさらなる発展を目指して」
           -学生FD活動について考える-
       14:00 開会
       14:10 基調講演
           講師:木野  茂(元 立命館大学教授)

       15:30 パネルディスカッション
        パネリスト:木野  茂・平野 優貴・曽根 健吾・白井 誠也
        司   会:田中 一孝
       17:00 閉会


参加申込 : 本センターのメールアドレス「E-mail:fdcenter@obirin.ac.jp」宛(お名前・ご所属・ご連絡先をご記入下さい)お申し込みください


※詳細につきましては、以下をご参照下さい。
 桜美林大学大学教育開発センター
【URL】
http://www.obirin.ac.jp/topics/event/year_2017/7fl296000008yvo3-att/7fl296000008yvsz.pdf

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年大阪生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。横浜在住。
教務経験後、2015年にキャリアセンターに異動したことをきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まる。入職前から興味を持っており、志望動機といっても過言ではない「大学経営」「事務職員の教育人化」といったあたりと結びつく……のか?
立命館大学在学中に出会った学生FD活動は細く長くゆるやかに続けております。初期の初期の話(いわゆる昔話)をお聞きになりたい方がいらっしゃれば積極的にお伝えしております。
趣味は野球観戦(いや、もはや野球「参戦」)、旅、カメラ、マラソン、トレーニング、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。好きな街は横浜、仙台、神戸、台北。
(2015年11月21日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード