ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

ほんまに3タテしちゃったよ!!

期待しないで…と言いながらも期待して観ていたらほんまに3タテしちゃいました!!笑
Fighters6-9Eagles
ニッカン式
イーグルス公式


ノリが爆発しましたねにっこり
まず初回に
ノリホームラン!!
今日も初回から3点を先制してイーグルスペースに。ラズナーも崩れるまではなかなか良いなぁと思っていましたが…4回にまさかの6失点うーん
まぁ去年の終盤のイーグルスだったら、このままズルズル崩れて10-4ぐらいで負けていたんですよね…笑
でも今年は違いました!

直後の5回表に
ノリ追撃ショート強襲タイムリー!
とりあえずちょっと反撃して、1点差に迫った9回に
ノリ同点タイムリー!
延長に持ち込み、11回に
ノリ決勝タイムリー!
ちなみに「!」の数は打点を表していますうしし
つまり4安打5打点の活躍でした拍手

去年までサードを守っていたこの方には悪いですが(笑)、打てて守れる。頼もしいですハート

鉄平・セギノール・ノリの3・4・5番が全員打率4割台、この打線怖いうしし

札幌3連戦の最終日、遠征組の方は帰りの飛行機の時間を気にされているであろう日に5時間ゲームをやってのけるKYっぷりは去年から変わっていませんが(笑)、戦いっぷりは明らかに変わりましたねきゃー!

1日置いて火曜日からは地元・仙台でホークス戦
この勢いぶつけていきましょうナイス



にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
SDDバナー
あなたには何ができますか?飲酒運転をなくすために。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/618-bc20b242

全員野球。

札幌ドーム ○楽天 9 - 6 日本ハム 開幕から3戦目、コノ日もイーグルス打線が初回から火を噴いた。前日怪我で途中交代した#55リックの代わりに久しぶりの1番に入った#4高須洋介、しっかり選んで四球で出塁。これを#2渡辺直人が送るも#46鉄平ショートフライで走者進め...

日本ハム vs 楽天 第3回戦

今日も勝ったと思ったら危ない・・・。4点差を簡単に引っくり返される。by野村監督 日本ハム vs 楽天 第3回戦 (日本ハム 0勝 3敗 0分) 観客数:34252人 /試合時間:5時間1分 E 3 0 1 0 1 0 0 0 1 0 3 = 9 F 0 0 0 6 0 0 0 0 0 0 0 = 6 【楽天】 ラズナー

開幕3連勝!!

諸手を上げて喜ぶような試合内容ではありませんが、結果として勝利した事は非常に素晴らしい事です(^^) スコア速報 日本ハム対楽天 本日はカードショーに参加していたもので、試合を見る事は出来ず、随時携帯電話で状況をチェックしていたのですが、4対0の時点で...

E9-6F

先発はラズナー ラズナーは3回1/3で6失点・・・ これでは先が思いやられる・・・ もっと頑張って投げろ!ラズナー!! 恒樹は1回無失点! 小山は2/3無失点! 佐竹は1回1/3無失点! 木谷は1...

楽天の2009年第1節を振り返る。

4月3日【F 1-3 E】胴上げ投手侍vs陰のMVP侍。 4月4日【F 5-6 E】あわや「一場の悲劇」&「ドミンゴの悲劇」再び…。 4月5日【F 6-9 E】逆転されても逆転し返す「氣」の力!

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード