ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

三重県までぶらり旅、くまのスタジアム初訪問。

うっかり行っちゃいました、三重県までうしし

まずは奈良で寄り道をしました。橿原球場で行われていた郡山高校と智辯学園の試合です。
090719奈良大会

090719奈良大会
日曜日の智辯学園戦だけあって超満員です。
090719奈良大会090719奈良大会

立ち上がりしか観れませんでしたが、強豪智辯に襲いかかる公立の郡山の勢いを見てきました。最終的に郡山が勝ったそうです。

橿原を後にしてまだまだ車を走らせました。
次第に自然が増え、
090719熊野へ
3時間弱
090719熊野へ
海が見えるとそこは三重県熊野市。三重と言っても関西人なら馴染みのある方も多いであろう伊勢・松阪・津・四日市のエリアではなく、南部の和歌山の新宮市や日本最大の村・奈良県十津川村などと接している方の三重です。 天気予報で言うと「尾鷲」に入るあたりですね目
こんなところまで行って何をしたかというとそこは僕のことなので、
090719くまのスタジアム

090719くまのスタジアム
くまのスタジアムです。
関西独立リーグ・大阪ゴールドビリケーンズVS紀州レンジャーズ戦です。
野球を観たいのか、ビリケーンズを観たいのか、くまのスタジアムを見たいのか…笑
いずれにせよ、まだ訪れたことのなかった三重県の野球場初訪問です。こんなことでもないとまず行きませんからね苦笑い

当日飛び入り参加のスピードガンコンテストがあり、参加しました。行く前から知っていたら若干気合を入れて(笑)行ったのですが、知らなかったのでジーパンにスニーカーという軽装でグラウンド入りました。
結果は108km/h
慣れない軟球に、慣れない服装、高校時代から4年のブランク、わずかなウォーミングアップという条件を考えるとまぁ上出来でしょう。笑
090719くまのスタジアム
ちょっと専門的ですがスパイクでいうP皮の部分が汚れているというのはまあまあ良いフォームだった証拠ですね。笑
参加賞で紀州レンジャーズの応援歌CDと、おそらく100km/h超えたで賞で同じくレンジャーズのタオルをもらいました。レンジャーズファンではない僕にとって需要がないようにも思えましたが、これが後で思わぬ形で役立ちました絵文字名を入力してください
090719くまのスタジアム


天気予報では雨・曇りだったのですが、「天気予報が雨言うたら晴れる」という僕の天気「予想」は見事に当たり、試合途中から快晴になってきました。
090719くまのスタジアム(1ヶ月前には甲子園で同じパターンで晴れてえらい日焼けをしましたかおまる)
おまけに湿度も高く、試合後には汗でベタベタだったので3時間かけて家に帰る前に途中のどこかで温泉に入りたくなりました。途中には奈良の温泉郷を通ります。
でも、全く想定していなかったので夏の野球必需品のハンドタオル以外は準備は何もありません。着替えは球場近くのジャスコで一番安いものを買うとしてもバスタオルまでは……
さっきのレンジャーズタオル
ちょうど良いタイミングでタオルをもらっていましたナイス

スピードガンコンテストのおかげとそこで108km/hを出した自分の実力で(笑)、最低限の出費で「思い付き温泉露天風呂付きぶらり車旅」が実現しました。
090719きなりの湯

090719きなりの湯

090719きなりの湯


帰り道はカーナビがやたらと「細かい道を知っている自慢」をしだしたため、「七色ダムの上」や「ほぼ明かりの無い狭いトンネル」や「崖みたいな急勾配の車一台でいっぱいいっぱいの幅の道(一通でない)」などに付き合わされ、奈良の市街地では渋滞に巻き込まれ、地元に近付いたところでは洗車機の中で走っているみたいな豪雨といろいろありましたが、無事帰ってきました。
ほぼずっと流れっぱなしだったカーステからは家に着く直前に中島みゆきの「ヘッドライト・テールライト」(プロジェクトXのエンディング曲)が流れてきてそのまま家に着いたので、今日一日の出来事が走馬灯のように思い出され、感慨深い車庫入れでしたうしし






にほんブログ村 大学生日記ブログへ
SDDバナー
あなたには何ができますか?飲酒運転をなくすために。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/734-43d86dce

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード