ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

敦賀でBCリーグを初観戦

前の日曜日、福井の敦賀まで初のBCリーグ観戦に行ってきました。
まずは腹ごしらえということで敦賀駅近くの「敦賀ヨーロッパ軒」に立ち寄りました。
090816敦賀ヨーロッパ軒

090816ヨーロッパ軒のカツ丼
このボリュームで840円です。実は小食な方な僕には決して軽いものではないので、覚悟を決めていく必要がありました。この日は家を出てから車で敦賀に到着するまで何も食べていなかったので最後までおいしくいただくことができましたうしし

そのあと気比神宮にちょっと寄り道してからいよいよ、敦賀総合運動公園野球場へダッシュ090816気比神宮

090816敦賀総合運動公園野球場
ちょうどこの日は花火大会と重なっていたとかで球場前の駐車場はどういうわけか花火専用になっていて野球のみの人は遠く離れた臨時駐車場(という名の土地)に回されたため、こんなのどかなところを20分ぐらい歩かされました。
090816敦賀総合運動公園野球場の横
人生初福井なので、そらぁ第一印象は良くなかったですが(笑)、それを取り返すぐらいのきれいな球場でした。
090816敦賀総合運動公園野球場
観衆542人でスタンドはガラガラでしたが、ホームの福井ミラクルエレファンツの応援席には多くの人がいて、応援団もトランペットやドラムも使ったかなりしっかりした応援活動をしていました。
090816福井ミラクルエレファンツ

090816福井ミラクルエレファンツ

その応援を受けて地元・ミラクルエレファンツの選手は大活躍…できません。
なかなか点を奪えない中、この試合の前まで1勝11敗の先発・加藤投手は粘りのピッチングをしていました。
090816福井ミラクルエレファンツ 加藤
この写真のフォームを見る限りでは下半身が使えておらず野手投げになっているので低めにノビのある球が行かないと思いますし、そのあたりが1勝11敗という成績に表れているのだと思いますが、この日は無失点ピッチングをしていました。
しかし、4回にファーストの選手が痛恨のタイムリーエラーをしてしまい先制を許します。
その後もず~~っと点を奪えず、富山サンダーバーズ2番手の下半身を使えていてノビのある球を投げていた萩原投手にも抑えられて福井ミラクルエレファンツは1-0の完封負けでした。福井の加藤投手は12敗目を喫しました。
090816富山サンダーバーズ

090816富山サンダーバーズ

090816福井ミラクルエレファンツ

090816富山サンダーバーズ

090816スコア
真夏の炎天下でずっと見ていたのでTシャツ焼けしていた腕のグラデーションは解消できましたうしし

試合後は京都から同行していた友人の実家がある美浜町へ車で20分ぐらいで移動しました。
敦賀ではあまり感じられませんでしたが、やっぱり福井県は日本海側でした。美浜にはこんな景色がありました。
090817美浜の海

その夜は泊めてもらって、その友人曰く「他県出身者には優しくてどんどん絡む」ご両親に寿司に連れていってもらったりして「都会にはこんなでかい歯医者ないやろ?」とか「田舎はええどーそこらに車置いとけるしなぁ」と本当にいろいろ優しく絡んでいただき、美浜名物のさばのへしこや坂井の五月ヶ瀬煎餅までいただいて福井の温かみに触れたプチ遠征でしたにっこり
090817美浜名物へしこ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/778-619623de

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード