ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

学生・職員・教員によるFD改善とは

昨日、法政大学市ヶ谷キャンパスで開催された法政大学第3回FDフォーラム「学生・職員・教員によるFD改善とは」に参加してきました。
ポスターはこちら(PDF)
今回は基調講演・報告者が立命館大学・岡山大学・法政大学の学生・教職員ということで、知っている人ばっかり。

もうちょっと丁寧に書くと、
立命館からは学生FDスタッフで直接担当してもらっている先生と同じ学生スタッフ
岡山からはi*Seeを開催されている学生・教職員教育改善委員会の先生と学生委員
法政からは学生FDサミット2009夏に参加してくださった先生と学生
です。法政大学でこのメンバーとお会いするのは不思議な感覚でもありました。
しかし、立命館学生FDスタッフの活動報告を除いては今までじっくりと話を聞かせてもらう機会がありそうでなかったことも多いので、新たな発見もたくさんありました。
後半の質疑応答&意見交換会では特にそうでしたが、学生・教員・職員の発言機会が交互にあったことも新鮮で、このテーマを考えるのにはおもしろい方法でした。

全プログラム終了後には立命館と法政の先生と学生(発表者以外の来場者も含む)で近所のさくら水産でまた呑んでいました。
昔は飲めないはずだった日本酒が最近飲めるようになって、しかもビールよりも飲みやすいと感じるようになってしまった自分に気付きました。笑


※当日のプログラム
■開会の挨拶(13:00~)
■第一部 
 ●基調講演1(13:10~14:00) 
  「学生とともに作る授業、学生とともに進めるFD」 
  木野茂氏(立命館大学共通教育推進機構教授、教養教育センター副センター長)
 ●基調講演2(14:00~14:50) 
  「岡山大学における学生参画型教育改善」    
  橋本勝氏(岡山大学教育開発センター教授、FD部門長)
 ★休憩(14:50~15:05)
 ●立命館大学学生FDスタッフの活動紹介(15:05~15:15)
  太田郁磨氏(立命館大学産業社会学部3回生、立命館大学学生FDスタッフ代表)
 ●岡山大学学生・教職員教育改善委員会の活動紹介(15:15~15:25)
  中里祐紀氏(岡山大学文学部2回生、岡山大学学生・教職員教育改善委員会委員長)
  高橋和氏(岡山大学文学部1回生、岡山大学学生・教職員教育改善委員会委員)
■第二部 法政大学におけるFD活動の事例紹介(15:25~16:35)
 ●スポーツ健康学部での授業改善への取り組み(15:25~15:55)
  須藤智徳(多摩事務部スポーツ健康学部事務課スポーツ健康学部担当職員)
 ●社会学部でのFDへの取り組み(15:55~16:25)
  大崎雄二(社会学部教授、社会学部FD委員会2009年度委員長)
 ●学生FDサミットに参加して(16:25~16:35)
  岡田拓也(社会学部3年、 社会学部研究発表会2009年度運営委員会委員長)
 
■質疑応答&意見交換会(16:35~17:20)
■閉会の挨拶(17:20)
※17:30~情報交換会を実施(参加費1000円)

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hiracchi1013.blog118.fc2.com/tb.php/943-23540f1d

 | HOME | 

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード