ひらのーと

袖振り合うも多生の縁。大学職員・兼業大学院生の日記 since2005

VRを体験

VRの中の敵と戦っている様子。

本人は必死だけど、周りから冷静に見ていると温度差がありますね(笑)

きゅうまん……

(((;゚Д゚)))(((;゚Д゚)))
またがんばって働きます。


当時の年齢(発育期)の関係もあって十分に治療しきれず20年ぐらい爆弾になっていた歯がありまして。
将来最初にダメになるのはこの歯と言われてきましたが、だいぶんダメになりかけていたので決意して爆弾を取り除きました。
で、いわゆる詰め物ではなく、外から見える部分の歯一本丸ごと人工物が入ることになりましたので奮発。
人生2度目の医療費控除確定。

キリンビールの飲み会

【ガイアの夜明け】キリンの飲み会が最低!アサヒに勝てない理由を部下のせいにしてパワハラ説教 | netgeek

内実や、されている側がハラスメントと受け取っているかどうかはともかくとして、
わざわざ新入社員を採れなくなるような映像を流すのは誰のどういう判断なんだ?と思ったり、
逆にそういう映像もきっちり流す馬鹿正直な会社なのか?と思ったり、
まじめな話し合いならアルコールの入った場でやるなよと思ったり、
でも、ビール会社だとそんなもんか?と思ったり。

ビールの好みはいろいろありますが、クラフトビールなどのおいしいビールがこれだけ出回っている中でアサヒが強いのは長い年月かけて築いたものだと思いますけどね…

北陸新幹線の電波

よく言われている話ですが、北陸新幹線でほとんど電波が入らない問題は続いてる模様。

全席コンセント付きなのに電波が入らないのは本当に残念。
そんなに電波に依存する生活がどうなんだとも言われそうですが、それは時代の流れでもあり、テレワーク等々進んでいくならますます避けられない話。

ドコモ系とソフトバンク系のsim両挿しのデュアルsim端末で見ていると、圏内エリアが微妙に違っているところもあり、それはそれでおもしろいのですが。

富山アルペンスタジアム

昨日はファイターズ主催の富山遠征でした。
アルペンスタジアムは意外と初訪問。




イーグルスは藤平の6回までノーヒットピッチング。
球場の雰囲気が少しざわつき始め、私も2000年の近鉄のエルビラ以来の生ノーヒットノーラン参戦になるのかと少しソワソワしてしまいましたが、1安打を許してしまい、雰囲気正常化(^_^;)


終盤には打線もつながり連敗ストップできました。
長かった……(´・ω・`)


で、今日。
富山駅で新幹線を待っていると、一般企業中間管理職風の栗山監督や、ラフな青年風の大谷選手が通り過ぎていきました(^_^;)

富山遠征

金曜に金沢を後にして以来、中3日の北陸(笑)
今日は富山でファイターズVSイーグルスです。これで本当に夏の遠征おしまい。

日曜の福岡での学会から、九州~関西~北陸のどこかにとどまっていようかとも企んだのですが、
よりによって月曜に東京で外せない仕事が入ってしまい、一旦帰っておりました。

しかし、まぁ相変わらず美しい環水公園のスタバ。




朝から作業が捗ります。

内の目線と外の目線

博多や天神から地下鉄で5~10分程度でアクセスできる福岡空港。


滞在最終日に大きい荷物を街中のコインロッカーに入れるぐらいなら、ちょっと早起きして地下鉄一日乗車券を買ってチェックインしに来た方が効率的な立地です(LCCの場合はあまり早くにはチェックインできないのでご注意を)。

県内・市内だと近さ故に犠牲になっていること(騒音とかビルの高さとか)もあるでしょうが、県外の目線で見てしまえばこの利便性は本当に福岡の武器だなと思います。

この利便性を享受する度に思い出すのが「東京(成田)」の後に「(笑)」を付けたくなるような距離感です。
国内的には様々な事情があるのもわかるけど、国外から見たら、当然アジアのハブを仁川に持って行かれるわなぁと考えてしまいます。

献血日本一周の旅



【献血の記録】
53. 2017年9月2日 成分(血小板) 佐賀(献血プラザさが)
52. 2017年8月19日 成分(血小板) 大分(献血ルームわったん)
51. 2017年7月16日 成分(血小板) 島根(献血ルームだんだん)
50. 2017年6月30日 成分(血小板) 栃木(うつのみや大通り献血ルーム)
49. 2017年2月12日 成分(血小板) 秋田(アトリオン献血ルーム)
48. 2016年12月23日 成分(血漿) 山梨(甲府献血ルーム「グレープ」)
47. 2016年11月25日 成分(血小板) 長崎(献血ルームはまのまち)
46. 2016年9月5日 成分(血小板) 北海道(大通献血ルーム)
45. 2016年8月22日 成分(血小板) 愛媛(大街道献血ルーム)
44. 2016年7月9日 成分(血小板) 福井(献血ホールいぶき)
43. 2016年3月19日 成分(血小板) 埼玉(所沢プロペ通り献血ルーム)
42. 2015年9月7日 成分(血小板) 岐阜 (新岐阜献血ルーム)
41. 2015年7月24日 成分(血小板) 福島 (郡山駅献血ルーム)
40. 2015年5月4日 成分(血小板) 群馬 (高崎駅献血ルームHarmony)
39. 2015年1月18日 成分(血漿) 神奈川 (横浜駅東口クロスポート献血ルーム
38. 2014年12月28日 成分(血小板) 富山(マリエ献血ルーム)
37. 2014年12月12日 成分(血小板) 神奈川 (みぞのくち献血ルーム)
36. 2014年8月28日 成分(血漿) 山形 (献血ルームSAKURAMBO)
35. 2014年8月12日 成分(血小板) 山口 (献血ルーム For you)
34. 2014年7月26日 成分(血小板) 奈良 (近鉄奈良駅ビル献血ルーム)
33. 2014年6月29日 成分(血漿) 神奈川 (クロスウェーブ湘南藤沢献血ルーム)
32. 2014年5月3日 成分(血漿) 新潟 (献血ルーム千秋)
31. 2014年3月23日 成分(血漿) 群馬 (高崎駅献血ルームHarmony)
30. 2014年2月15日 成分(血小板) 神奈川(上大岡献血ルーム)
29. 2014年2月1日 成分(血小板) 東京(献血ルーム吉祥寺タキオン)
28. 2014年1月14日 成分(血小板) 埼玉(川越クレアモール献血ルーム)
27. 2013年12月30日 成分(血漿) 和歌山(和歌山駅前献血ルーム)
26. 2013年12月11日 成分(血小板) 神奈川(横浜駅西口献血ルーム)
25. 2013年10月20日 成分(血小板) 東京(献血ルーム新宿ギフト)
24. 2013年9月11日 成分(血小板) 東京(新宿東口献血ルーム)
23. 2013年8月27日 成分(血漿) 広島(献血ルーム「もみじ」)
22. 2013年8月13日 成分(血漿) 神奈川(横浜駅西口献血ルーム)
21. 2013年7月7日 成分(血漿) 福岡(おっしょい博多)
20. 2013年6月1日 成分(血小板) 茨城(つくば献血ルーム)
19. 2013年5月18日 成分(血小板) 三重(四日市献血ルーム「サンセリテ」)
18. 2013年5月4日 成分(血小板) 長野(長野県赤十字血液センター諏訪出張所)
17. 2013年2月2日 成分(血小板) 神奈川 (横浜駅東口クロスポート献血ルーム
16. 2013年1月14日 成分(血小板) 神奈川(横浜駅東口クロスポート献血ルーム
15. 2012年12月28日 成分(血漿) 石川(献血ルームラブロ
幻の15. 2012年11月3日 成分(血小板) 山梨(甲府献血ルーム)→白血球多数のため中止 
14. 2012年10月13日 成分(血小板) 静岡(献血ルーム・みゅうず
13. 2012年8月15日 成分(血小板) 宮城(献血ルームアエル20
12. 2011年11月12日 400ml 愛知(献血ルームタワーズ20
11.2011年3月13日 成分(血小板) 東京(献血ルーム吉祥寺タキオン
10.2010年12月23日 400ml 東京(献血ルーム吉祥寺タキオン
9.2010年9月8日 400ml 東京(akiba:F献血ルーム
8.2010年5月22日 400ml 宮城(献血ルームアエル20
7.2009年10月2日 400ml 宮城(献血ルームアエル20
6.2008年8月5日 400ml 宮城(献血ルームアエル20
5.2008年4月2日 400ml 宮城(献血ルームアエル20
4.2007年12月12日 400ml 京都(移動車・立命館大学衣笠キャンパス)
3.2007年3月17日 400ml 大阪(移動車・梅田)
2.2006年2月11日 400ml 兵庫(移動車・元町)
1.2005年4月5日 200ml 大阪(移動車・梅田)

LOVE in Action大バナー
40分助かる命がある!
LOVE in Action プロジェクトに賛同しています。

学生FDサミット2017夏


学生FDサミット2017夏@金沢星稜大学、始まりました。

もう15回目か…!

兼業大学院生になってからは初めてのサミットです。
8年前に(誤解を恐れずに言うと)私を含む学生たちの興味と思い付きから始めたものですが、興味の視点が当然少しずつ移り変わっていく中で院生として研究計画をつくらないといけない今だとどういう気付きがあるでしょうか。

2年連続2度目の南相馬へ

南相馬で開催されたイーグルスの二軍戦に行ってきました。


南相馬での試合は昨年も開催されており、
在住のイーグルスファンの友人がいることと、震災で大きな被害を受けた地域を訪れて少しでもお金を落とせればという思いから昨年参戦しました。
もちろんその目的も達成しましたが、非常にまったりとした雰囲気と試合後にグラウンドで開催される選手とのふれあいもかなり自由な空気で楽しませてもらいました。
それ以来、南相馬遠征を夏の恒例行事にしようと思ったのでした。


そして、昨日がその2年目の南相馬。
今年は球団と南相馬市が協定を結んだ一環で球場名が「楽天イーグルスみちのく鹿島球場」になりました。

しかし、まったりな雰囲気は健在。
・早朝に大雨が降り、試合開始が30分遅れる。
・今年もポニーとのふれあいコーナーあり。
・ジャイアンツの一軍のような豪華な帯同メンバー(スタメン以外にも森福・大竹・脇谷・松本等)。対して、イーグルスも1番岡島豪郎。
・しばらく見ないうちにだいぶん丸くなった小山コーチ。
・初回イーグルス先頭のタケローの打球がジャイアンツ先発高木に当たり打者1人で本当の意味でノックアウト(笑)
・両チームグダグダと(笑)ランナーを出しながらさほど点が入らない無駄に長い試合。
・あまりの暑さに目を開けているのが辛くなり、途中芝生席で寝ソベリア😪
・1塁側後方の田んぼに飛んで行ったファールボールを取るために子供たちが飛び込んでいく大運動会は今年も絶賛開催!その間はみんな野球そっちのけで田んぼに注目。
・試合開始から3時間以上経過し、同点で9回を迎える前に「イースタンリーグ規定により同点の場合は延長11回まで」とアナウンスが入り、球場全体「え?まだ野球続けるの?」とどよめく。
・9回裏に代打伊東がライトフライ…と思いきや打球は伸びてポール際に着弾するサヨナラホームランでこの日最高の盛り上がり。
・ただし、勝利の喜びではなく、延長戦突入回避!という喜び(笑)
・試合後のふれあいは無事開催され、かなりフリーダムな雰囲気で選手とふれあい。




期待を裏切らないまったり試合でした😊
来年も、南相馬の試合を中心に夏の予定を考えることになるのでしょうね😁



写真を追加しました(^_^)/
Baseballアルバム

Daily Picturesアルバム

«  | HOME |  »

ひらっついったー

プロフィール

平野優貴

Author:平野優貴
1987年生まれ。2010年立命館大学政策科学部卒業、東京の私立大学に入職。2017年法政大学経営学研究科入学、兼業大学院生に。
大学在学中は学生FDスタッフとして教職学協働の活動に参加し「学生と生徒」の違いについて考えているうちに大学が職業になる。
入職後キャリアセンターへの異動をきっかけにキャリア形成や人的資源管理などといった分野への関心が強まり、経営学研究科への進学を決意。
プライベートでは横浜を愛し、趣味は野球観戦(イーグルスとベイスターズ)、旅(台湾好き)、献血、カメラ、マラソン、スタバ巡り、ペーパーレス化、等々。
(2017年8月20日更新)

※当ブログの内容は個人の見解・日常の記録です。あらゆる所属組織の見解とは一切関係ありません。
お問い合わせ・ご意見・ご感想・ご提案・ご依頼・いたずら(笑)等々はお気軽にyuki.hirano.blog◯gmail.comまでお願いします。(◯を@に変えてください)
Twitterはhttps://twitter.com/hiracchi_ebu
Facebookはhttps://www.facebook.com/hirano.yuki

検索フォーム

クリックで救える命がある。

カテゴリー

最近の記事

リンク

RSSフィード